歌舞伎町のヤバさはいまだ健在

お洒落スポット化している新宿三丁目や外国人に大人気のゴールデン街など、近年イメージがぐんと向上した新宿エリア。「新宿に住みたい」という人も増える一方で、相も変わらず悪名高いのが歌舞伎町。各地の繁華街に精通する風俗ライターの松本雷太氏も「自分は絶対に住みたくない」と“太鼓判”。
「客引き、ポン引きの数が圧倒的に多く、タチの悪いポン引きは無視して通り過ぎると蹴飛ばしてくる。一時は浄化作戦で減ったぼったくりも、最近また増えています。深夜客の大半をヤクザが占めるキャバクラや、組事務所が入っているマンションなど、相変わらずヤクザとの遭遇リスクも高い」

2位は小岩駅周辺・・

外国人が多く、どこかただならぬ雰囲気が漂う街の小岩

外国人が多く、どこかただならぬ雰囲気が漂う街の小岩

「江戸川区は刑法犯の認知件数が23区で1位の年もあり、実は治安が悪い場所。

特に風俗関係の店も多い小岩駅周辺は、暴力団員による発砲事件も過去にあり、

住民の総意で防犯カメラが設置されているほどです」

3位の六本木では、新興ベンチャー系の金持ちが急増し、札束の威を借りた無双ぶりを見せている。

※画像はイメージです

※画像はイメージです

「女のコを大勢はべらせて派手に遊んでいるので、ナンパ絡みの暴力沙汰も多数。

もはやトラブルの匂いしかしない」とは六本木を根城にする遊び人の弁。

そのほか五反田は「小向美奈子が五反田でシャブを買ったと話しているように、薬物系の犯罪が多い」、西川口は「週末の夜は覆面パトカーが目立つ警戒地域」などの理由でワースト入り。平和ボケした状態で無防備に歩いていると、思わぬダメージを食らいそうだ。

【今一番ヤバい繁華街 WORST 5】

●1位 歌舞伎町
近接する新宿五丁目が穴場のグルメスポットとして注目されるなど歌舞伎町への危機意識は急低下中だが、油断は禁物

●2位 小岩
小岩駅の所在する江戸川区は、刑法犯の認知件数が23区の上位常連。自転車の盗難や車上荒らしなどの犯罪も目立つ

●3位 六本木
キャバクラやクラブではオンナ絡みの小競り合いが頻発し、うかつに素人が遊びに行くと巻き込まれる可能性大

●4位 五反田
小向美奈子がシャブの購入場所と明かすなど薬物系の取引・犯罪も多い。客引きの多さとウザさでは都内屈指

●5位 西川口
週末夜は覆面パトカーが周辺を警戒。川口市は平成28年の犯罪認知件数が埼玉県1位で、前年比でも増加傾向にある

関連するまとめ

ニセDVDを1枚2000円で売却! 神奈川の19歳少年が始めたゲスすぎる詐欺の手口

ここ数年、ネットオークションに代表される転売市場が拡大している。プロ野球やライブコンサートのチケット、新作ゲ…

喫煙者必見!身体に良いことしかない禁煙の効果

昨今、喫煙者に対する世間の目や国の対策が厳しくなってきました。 この機会にぜひ禁煙してみませんか? 筆者自身…

つくくん

今までの教育の常識が通じない?社会の変化を見極めなければいけない理由は

教育の常識が覆される…日本でも 注目!学力よりも遥かに重要なもの その理由とは

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング