※※この記事はバイオハザードシリーズのネタバレを含んでいます※※

クリス・レッドフィールドとは?

【biohazard】
S.T.A.R.S.アルファチーム所属。ポジションはPM(ポイントマン)。
射撃技術はチームNo.1で、常に優れた観察力と洞察力でエースとして活躍する。元米空軍のパイロットという経歴を持ち、ヘリの操縦免許も所有。上官との意見対立を理由に除隊後、その優れた戦闘技術を買われて、S.T.A.R.S.にスカウトされることとなる。多少の傷では倒れない強靱な肉体、精神的もタフで行動力も長けるが、少々おおざっぱで細かい所を気にかけない事も。両親は既に他界しており、「クレア」という名の妹がいる。

身長:181cm。体重:80.5kg。血液型:O。年齢25歳(1998年当時/biohazard) 

S.T.A.R.S.としてのクリス。初代主人公の存在感

1998年当時、クリス・レッドフィールドは25歳という若さ。
以前所属していた空軍にて上官と意見対立を起こし除隊を食らう。のちに友人であるバリー・バートンにスカウトされS.T.A.R.S.に所属するという経歴を持つ。
このことからクリスは正義感の強い熱血漢であることが垣間見えてくる。サバイバルホラーには打ってつけの主人公らしい主人公だ。


1998年、アメリカののどかな田舎街であるラクーンシティにて連続猟奇事件が発生。
この事件の調査と、先遣したブラヴォーチームの捜索の為にS.T.A.R.S.のメンバー、ジル・バレンタイン、アルバート・ウェスカーらと共にアークレイ山中へ向かう。この時彼らは見も毛もよだつ怪物に遭遇し偶然見つけた洋館に逃げ込むが、そこでt-ウィルスとアルバート・ウェスカーによるアンブレラコーポレーションの恐ろしい陰謀を知ることに。
洋館で再会したチームメンバーらとジルと共に無事に生還を果たした。

この初代バイオハザードにおけるクリスはシリーズ5や6の時とは25歳という若さもあってか言動も爽やか。すぐ背後におぞましいB.O.W(生物兵器)が迫って来ているにも関わらずジルに対し「レディーファーストだ」と言ってのけたり昨今のシリーズでは見せることのない表情を披露してくれたこともあった。

また、初代主人公というポジションとワイルドさを持ち合わせたルックスのせいか女性ファンはもちろんのこと男性ファンも多くついており、「俺たちのレッドフィールド」と親しまれることも。

B.S.A.A.へ。シリーズ5でのクリス

悪夢の洋館事件から11年の月日が流れる。2009年に発売された「バイオハザード5」。
久しぶりにナンバリングの主人公としてシリーズにカムバックしたクリスはこの時35歳。ワイルドさはもちろんのこと精悍な顔つきと筋骨隆々なルックスへと成長し、より魅力を増した。
戦闘力、そして元々技術の高かった射撃の腕も更に上々。

国連直轄の組織であるB.S.A.A.の北米支部に所属しており、エージェントとして最前線で奮闘していた。3年前、クリスを庇いウェスカーと共に殉職した大切な仲間であったジルの生存情報を掴んだクリスはシェバ・アローマと同行しアフリカのキジュジュ自治区に向かうことに。
そこでは新たな脅威となる生物兵器、マジニとの戦いに巻き込まれやがてこの場所で壮絶な戦闘を繰り広げることになる。

ジルの殉職を受けてから、仲間とはいったいなんなのか、自分はなぜ戦うのかという葛藤に苦しんでいたクリス。今作のパートナーであるシェバに対しても、また仲間を失うのではないのか?という不安に苛まれる。
しかし、シェバもまた仲間への熱い想いを秘めた強い女性だったためクリスはシェバと共にジルの捜索を続けることが出来た。

のちにジルと再会し、アルバート・ウェスカーによるウロボロス計画を阻止することに成功したクリス。ウェスカーとの因縁にも決着をつけることに成功、仲間の大切さと世界を守り抜くという強い思いを改めて確認。
だが、このウェスカーを殺害したことがのちのシリーズ6でクリスを再び苦悩に導くことに…。

苦悩と戦い続ける。シリーズ6でのクリス

アフリカでの死闘から3年。2012年冬。紛争が繰り広げられる東欧イドニア共和国にてバイオテロリズムが発生。新たなB.O.Wジュアヴォの調査と殲滅に勤しむクリス。ここではジェイク・ミューラーという男性に出会いますが、なぜか既視感を感じ疑問に。
この時、エイダ(のちに分かるが実はカーラという瓜二つの女性)のトラップに引っ掛かり、仲間を次々に失い自身も重症を負う。あまりのショックに記憶を失ってしまったクリス。

治療中に病院を脱走し、クリスは酒におぼれる日々を過ごしていました。
昔のような威厳のある勇ましいクリスとは同一人物とは思えないほど精神的に弱り、自信を喪失。
そしてある日、イドニア共和国で生き残ったピアーズが姿を現すとクリスを激励しもう一度隊長として活躍してほしいと懇願、それを受け入れたクリスは自身の記憶を呼び覚ます為に中国で起こったバイオテロを鎮圧するために再び動き出した。

無事に記憶を取り戻したクリスだったが、エイダ(カーラ)への憎しみで我を失い暴走。再び仲間を失い、結局生き残ったのはクリスとピアーズの二人。そこで出会ったレオン・S・ケネディの強い言葉をきっかけに、クリスは正気を取り戻しエイダ(カーラ)の確保に乗り出す。

エイダではなくカーラという女性だということが分かり、カーラの夫であるシモンズの陰謀だと把握したクリス。やがて物語は進み、クリスはジェイク・ミューラーという男性がアルバート・ウェスカーの一人息子だと知る。
「君の父親は俺がこの手で殺した」というクリスの言葉にジェイクは引き金を引き、その銃弾はクリスの横を通り過ぎてゆき――。

この時、クリスの心に再び小さな葛藤が駆け巡ることになります。
たった一人の父親を自身の手で殺害したこと。
多くの尊い命をこの戦いで失ってしまったこと。
クリス・レッドフィールドを取り巻くこの悲しみと苦悩が今後どう彼を動かしていくのかが注目されている。

バイオシリーズを代表する二大ヒーロー、クリスとレオンの共演に心躍らせたファン続出。

時は過ぎ、シリーズ7で再登場!新しいクリス

2016年1月に発売されたシリーズ7作目の「バイオハザード7」。
新主人公、イーサン・ウィンターズとミア・ウィンターズが活躍する新しい世界観へとフルモデルチェンジ。
「新しい世界観だから、既存のキャラクターは登場しないだろう」とファンの誰もが思っていましたが、本編のラストに衝撃の人物が登場。
それがクリス・レッドフィールドだ。

激闘を繰り広げ、ぼろぼろの身になったイーサンの元へクリス率いる隊員達が救助に駆け付ける。これだけでも興奮せざるを得ない展開であるのに、ヘリコプターにはアンブレラのマークが光っていることが更なる物議を醸した。
しかし、アンブレラはアンブレラでも既存の赤いマークではなく青いアンブレラのマークであることが分かる。
クリスが所属しているのは一体どんなチームなのか、想像が膨らむことは必須。

また、ラスボスとの死闘を繰り広げていたイーサンにヘリから投下したアルバート-01という圧倒的に強い銃器。
アルバートというのはウェスカーの名字だ。なぜそのような名前が付けられているのか?ウェスカーからヒントを得て作られた武器なのか、もしかしたらクリスが名付けた新たな武器なのか。その謎が2017年春に配信される無料DLC「Not A Hero」にて解き明かされるまでファンの間で議論されることは火を見るより明らか。

更にこれまでのクリスとは異なる一新されたキャラデザインにも注目が集まっている。
シリーズ5と6ではガタイが良く、ワイルドな雰囲気が放たれていましたがバイオ7では年齢を重ねたことが分かるものの優しい顔つきで体もやや細身。
シリーズ6からどのような心境の変化があったのか?
あれからどんな出来事が彼の身に起こったのか――
その真相が判明する日が楽しみである。
クリスの人生を振り返ってみればより一層「Not A Hero」の世界観を満喫することが出来るかもしれない。

一層渋さを増した。新しいクリス・レッドフィールドに期待を隠せない

関連するまとめ

運気急上昇!玄関に置いて飾るだけで運気が上がる置物とは?【風水】

幸せは玄関から!おくだけで運気上昇なオシャレな置物を玄関に飾りませんか?

h_t

〖Twitter〗で見つけた思わず三度見したくなる動画ツイート

今回はTwitterで見つけた思わず三度見したくなる動画ツイートをまとめてみました!

ドラゴンボールのおもしろおかしい部分!君は知っているか?

大人気アニメドラゴンボールですが、 実は所々で突っ込みたくなる部分や面白い部分があります。 今回はそんな部分…

rbkg

関連するキーワード

yuriacom

洋画、海外ドラマ、海外セレブ、ゲーム、アニメがとても好きです。
たくさんの人に作品の良さを知ってもらいたいので
がんばって素敵な記事を届けて行きたいと思います!
よろしくお願いします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング