まずは函館朝市へ

「函館と言ったら朝市」と言うぐらい有名です。

朝から威勢のいい声が響きます。

歩いていると、毛ガニ・イカなどの魚介類、メロンなど新鮮なものに目を奪われます。

こちらでおすすめなのは、「海鮮丼」です。

一緒に旅をしている方がいらしたら、是非別々の海鮮丼を頼んでみてください。

そしてネタの美味しさを存分に分け合って堪能してください。

お店によっては活イカを出しているお店もあります。

醤油をたらすと、足が動くのでビックリしますよ。

新鮮だから出来ることで、美味しさは抜群です。

海鮮丼の他に「イカソーメン」もオススメです。

透き通るようなイカは、鮮度のいい印です。

ここでしか味わえないので、是非注文してみてください。

五稜郭でカレー

戸末期に建てられた蝦夷地の城郭、五稜郭。

地上からでは、あの五角形は望めません。

五稜郭タワーにのぼって上から見てみましょう。

桜の時期はピンクに染まり、雪の時期は白く化粧をし、紅葉の時期は言わずもがな。

四季折々の顔を見せてくれます。

景色を楽しんだ後は、「五島軒のカレー」で舌つづみを。

明治12年の創業の老舗です。

度々テレビでも紹介されてます。

現在はレトルトカレーも販売しています。

こちらで味わった後は、ご自宅でも楽しんでください。

ご当地バーガーは「ラッピ」

五稜郭店も函館駅前にも店舗がある、ご当地ハンバーガーと言えば「ラッキーピエロ」です。

GLAYのJIROさんが推すハンバーガーとして、一躍全国に名をとどろかせました。

「チャイニーズチキンバーガー」が一番人気で、甘辛いタレとレタス、マヨネーズをサンドしてある一度食べたら忘れられない味です。

面白いのがハンバーガーショップでも一部店舗では、焼そばやピザがおいてあります。

口の中でほどけるチーズ

甘いものが食べたくなったら「スナッフルズ」へ立ち寄ってみましょう。ここのオススメは「チーズオムレット」です。

フォークを入れるとスッと入り、口に入れると滑らかにとろけていきます。

でもしっかりとチーズの豊かな風味を残し、上品な甘さです。

お土産にすると大変喜ばれます。「駅前店にはカフェが併設されています。

ミルクレープやいちごタルト等のケーキで、散策の疲れを癒しましょう。

函館山ロープウェイ山頂レストランで景色とともに

誰もが訪れるであろう、函館山。ここでは「函館山ロープウェイ山頂レストランジェノバ」があります。

窓から見える函館の街の景色は、夜景だけではなく昼間も素晴らしいです。

景色を楽しみながら、北海道ならではの「クラッシック」ビールで喉を潤してはいかがでしょうか。

函館と言えば「塩ラーメン」

北海道のグルメの一つと上げられるのが、ラーメンです。

札幌は「味噌ラーメン」、旭川は「醤油ラーメン」。では函館はと言うと、「塩ラーメン」なのです。

北海道の三代ラーメンと言われています。

函館ラーメンは昔ながらのあっさりした澄んだスープにが特徴です。

昔から変わらない味「いかめし」

駅弁で有名になったのは「いかめし」です。

今や、全国で行われる物産展には必ずと言っていいほど出店しているのではないでしょうか。

タレのしみ込んだご飯と、煮ているのにふっくらとしているイカを合わせて食べるととても美味しいです。

はせがわストア焼鳥

焼鳥と言っても、ここは「豚串」です。昔は塩・タレの二種類だけだったのが、

今はタレの種類が増え、季節限定も出ました。

店舗によってはイートインスペースもあります。

お土産には「松前漬け」を

函館にきたらお土産に松前漬けをオススメします。

北海道の数の子を使用しているので、数の子の歯ざわりがとても良く、

美味しさが一ランク違います。

いかがでしたでしょうか

ご紹介したのは、函館のグルメの一部です。

まだまだ美味しいものが沢山ある函館。

是非足を伸ばしてみてください。

関連するまとめ

ラムネ菓子が持つとんでもない効果!常備しておきたいワケとは

子供の頃に誰もが一度は食べたことのあるラムネ菓子。 懐かしい駄菓子にある効果が期待できると話題になっています…

なおさん

「これを知っていればお酒通?アマレットの紹介と飲み方」

女性にも飲みやすいことでおすすめなアマレットというお酒についての紹介と飲み方についてまとめています。

rbkg

いつものアレからヘルシーなアレに置き換えてみませんか

ついつい食べてしまうジャンクな食べ物も、ダイエット中には我慢したいものです。しかし、我慢すればするほど食べた…

あり

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング