※※ネタバレを含んでいます※※

タラが見つけたオーシャンサイドへ向かう

シーズン7の第7話でタラが漂流し、辿り着いた女性のみで構成された村、通称オーシャンサイド。この時、タラはこのオーシャンサイドには二度と訪れないということを住人に約束し立ち去りました。

しかし、ここには豊富な武器が完備されており銃を欲しているリック達にとってみれば宝の山。悩んだ末、タラはリックにオーシャンサイドのことを話します。
「自分のことをきっと責めると思う」とタラは話し、罪悪感を感じながらもリック達と共に川を渡りオーシャンサイドへと向かいます。

捕まったサシャ。ニーガンの手下に襲われそうになる

シーズン7の第14話ラストではサシャは単身でニーガンのアジトへ乗り込み、突撃します。
残念ながら一人ではニーガンを倒すことが出来なかったサシャ。
あっけなく捕まってしまい、独房に監禁されてしまいます。

その時、一人の男がサシャに近付きサシャのことをとても気に入ります。
男はサシャの服をナイフで破り、襲おうとしますがニーガンがここで登場。
「女性に手を出すことは許されない」と語るニーガンは、グループのルールを破ったその男を殺害。
一見、サシャのことを助けたようにも思えますがニーガンは続けてこう語ります。
「今殺したそいつが生きる屍となりお前を襲うか、お前がここでナイフを使い自殺するか、
それとも俺たちの仲間になるか」と。

ニーガンはサシャの能力を高く買っており、グループの一員になることを提案します。
「ここで一晩過ごせばきっとこの場所を気に入る」とも。
サシャを即殺害せず、仲間になっていい生活をしないか?と誘い”優しさ”を見せるニーガンはこのドラマでのポイントになっていますね。
「もしかしたらそこまで悪い人ではないのかもしれない」という一面を見せることにより、視聴者のニーガンに対する考えを揺さぶっているのが分かります。

更にサシャはユージーンに「ナイフか何か持ってきてほしい」と頼みます。悩んだユージーンは苦しまずに死ねる毒薬をサシャに渡します。
そう、全てを失ったサシャは自ら命を絶とうとしているのです。

毒薬をユージーンから貰ったサシャ。自ら終わらせてしまうのか…

グレゴリーに心境の変化?

未だにマギーを完全に受け入れることの出来ないグレゴリー。
本音を言えば出ていってほしい。だが、グレゴリーはマギーと話し合いをすると話します。
ヒルトップの壁の向こうで苗を植える作業中のマギー。
「少し周りを見張っていてほしい」と話し、マギーは手入れを続けます。
グレゴリーはナイフを取り出し、辺りを警戒する。
その時、グレゴリーの頭に一瞬だけ悪い考えが浮かぶ。
今、自分に背を向けているマギーをこのナイフで殺せるのでは?と。
ですが、グレゴリーは我に戻り辺りの警戒に戻ります。

すると一匹のウォーカーがこちらに向かってくることが分かり、マギーは立ち上がりますがグレゴリーは「自分でやる」と、向かいました。
けれどやはり怖くなってしまったグレゴリーはマギーにウォーカーの処理を頼みます。
ウォーカーは倒れ、安心した次の瞬間。グレゴリーにもう一匹のウォーカーが近づいてきました。地面に倒されてしまい、絶体絶命のグレゴリー。
「マギー!」と大声を出し、マギーはグレゴリーの上に乗ったウォーカーを処理。

あと一秒でも遅ければ、グレゴリーは噛まれていました。
「助かった、ありがとう」とマギーに感謝するグレゴリー。
ここでグレゴリーに少し心の変化が訪れたようです。
今までマギーの名前を間違えていたり、どうしてもマギーに対して素直ではありませんでしたが助けられたことによりほんの少し考えが変わったようです。
そしてグレゴリーは部下に「とある場所に向かいたいから荷造りを始める」と話をします。
グレゴリーが向かう先は一体…?

オーシャンサイドを占拠

オーシャンサイドに辿り着いた一行。
爆薬を仕掛け、占拠の準備に勤しみます。
一方タラは以前出会った女性のシンディとその祖母ナターニャに協力してほしいと頼みますがナターニャは強く拒みます。
「時間切れよ」と残念がるタラの言葉の次に聞こえてきたのは爆発の音。
リック達に村は占拠されてしまいます。

住人達を集め、勇気を出して戦って欲しいとスピーチするリック。
その時、多数のウォーカーが押し寄せてきます。
全員で戦い、ウォーカーを殲滅したのちにだんだんと住人たちは考えを改め始めます。
「私達も戦った方がいいわ」と。
「それは絶対にだめよ。ニーガン達にされたことを忘れたの?」と、タラに銃を当てながらナターニャが皆の前に現れます。
シンディやタラと揉めるのちに、シンディはナターニャを殴り気絶させます。

そして銃を全てリック達に渡し、協力すると語るシンディ。
リック達は「戦争が終わったら武器は必ず返す」と約束します。
この時はまだ銃だけ預かり、住人たちの参戦は決定していませんがもしかしたら戦争が始まった時には「私達も戦う」と戦闘力の高い住人が何人か来てくれるかもしれませんね。
期待してみましょう。

少し手荒なやり方のリック達に対し、ネットでは「やりすぎでは?」との声も。

ドワイトが仲間に!?

第14話のラストでボーガンを背負った男がシルエットで登場します。
インターネットでは「ドワイトか、ジーザスか、ダリルか?」と話題になりましたが、
正体はドワイト。
その場で出会ったロジータと共にアレクサンドリアに来て独房に入れられてました。
リック達と対面するドワイト。その中にいたダリルはドワイトに殴りかかろうとします。
ドワイトはリックに対しこう口を開きました。
「ニーガンを倒したい」と。
リックはドワイトに「分かった。なら跪け」と銃を向け、第15話は終了。
ドワイトの気持ちが真実で、仲間になるのであれば戦闘力も上がりますし何よりニーガンの心を揺さぶることも出来ます。

これで多くの武器と仲間を手に入れたリック一行。
ニーガン軍との戦争に向けて、準備は整いました。
次回第16話で決着は付くのか、そしてサシャの運命は――。

ジェイディス達も合流し、戦争への準備は整った。
あとはニーガンを倒すのみ

関連するまとめ

現在運行されている日本の二階建て列車の色々

日本では東海道本線のグリーン車や上越新幹線を初め数々の二階建て車両が走っています。それらをピックアップしまし…

mino

飼い猫人気ランキングベスト10

今回は、純血種の猫の人気ランキングベスト10をご紹介します。

ウルフルズの漢のラブソングトップ3を紹介します!

泥臭く、不器用ながらもストレートな言葉で思いを伝える、ウルフルズらしい楽曲を紹介します。

カリスマキュレーター

yuriacom

洋画、海外ドラマ、海外セレブ、ゲーム、アニメがとても好きです。
たくさんの人に作品の良さを知ってもらいたいので
がんばって素敵な記事を届けて行きたいと思います!
よろしくお願いします。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング