【子ども用の大きなサイズの紙おむつとは?】

近年、子ども用の紙おむつにおいて「ビッグより大きいサイズ」や「スーパーBIG」といった、

体重25kg前後の小学校入学後でも使える大きなサイズの紙おむつが発売され、一般的になってきました。

でも、小学生でも履ける紙おむつっていつ使うの?と思われる方も多いでしょう。

でも使ってみると子ども用の大きなサイズの紙おむつって、非常に便利なんです!

今回はそんな、使ってみると非常に便利な、子ども用の大きなサイズの紙おむつについて、

種類と使い方についてまとめてみました。

【子ども用の大きなサイズの紙おむつの種類】

子ども用の大きなサイズの紙おむつは、サイズ別だと、

主に体重13~25㎏前後を対象とした「ビッグより大きいサイズ」、

体重18~35㎏を対象とした「スーパーBIG」の2種類に分けることが出来ます。

年齢的には、「ビッグより大きいサイズ」は幼稚園・保育園年少~小学校低学年を、

「スーパーBIG」は小学校低学年~高学年を対象にしていると言えます。

どのブランドで売られているの?

「ビッグより大きいサイズ」のおむつは大手メーカーの主要ブランド

(ムーニー・メリーズ・パンパース・グーン等)では既にラインナップされており、

この他にトイザらスやイオンのプライベートブランドでも販売されています。

「スーパーBIG」は、ユニ・チャームの「ムーニーマン」と大王製紙の

「GOO.N」の2ブランドから発売されており、

「ムーニーマン」は下着のようなパンツタイプのみ、

「GOO.N」はパンツタイプとテープタイプの両方が販売されています。

どんなおむつなの?

「ビッグより大きいサイズ」は主に小学校低学年までを対象にしているということで、

おむつのデザインもベビー用同様のキャラクター入りのものから、

独自の下着のようなデザインのものまで様々となっています。

「スーパーBIG」は小学校低学年~高学年を対象にしているので、各ブランドとも、

一見するとおむつに見えない下着のようなデザインを採用しています。

どこで買えるの?

「ビッグより大きいサイズ」は、現在では大手スーパーやドラッグストア等で一般的に扱うようになっていますが、

「スーパーBIG」は取り扱っているブランドが少ないことからあまり扱う店舗は多くありません。

そこでおすすめしたいのがAmazonなどのネット通販です。

多くのネット通販では「ビッグより大きいサイズ」「スーパーBIG」ともに取り扱っており、

また店頭で買うのは恥ずかしい・・・と思ってしまうお子さんや親御さんも、

人目に触れることが無いので安心して購入することが出来ます。

【いつ使う?子ども用の大きなサイズの紙おむつ】

幼稚園・保育園年少~小学生までを対象にしている子ども用の大きなサイズの紙おむつですが、

実際どのような時に使うのか分からない方もいらっしゃると思うので、

具体例をご紹介したいと思います。

夜のおねしょ用に

「ビッグより大きいサイズ」「スーパーBIG」ともに、一番使われる場面が「昼のおむつは取れたけど、

夜のおむつはまだ・・・」な、おねしょをしてしまうお子様向けです。

実際、子ども用の大きなサイズのおむつの主要ニーズである、

10歳児の5%はおねしょをしてしまうというデータがあります。

また、おねしょ卒業の近道として「起こさない」というポイントが周知されていることからも、

おねしょ対策で子ども用の大きなサイズの紙おむつを使われる方が多いようです。

外出時に

意外と困るのが、外出時に子どものトイレの問題です。

子どもは膀胱が未発達のため、あまりおしっこを我慢することが出来ない上に、切迫するまで尿意が分からないこともあります。

加えて、外出時はトイレの場所が分からなかったり、トイレにたどり着いても大行列・・・というのもよくある話です。

また、外出時に失敗した場合、着替えなどを持ち合わせていないということも考えられます。

このような、外出時にも子ども用の大きなサイズの紙おむつは、保険として大きな役割を果たすと言えるでしょう。

近くにトイレがない状況で

遠足やキャンプ、帰省など、近くにトイレがない、もしくは渋滞などでトイレに行けない状況が長時間に及ぶような万が一の場合でも、

子ども用の大きなサイズの紙おむつを履いていれば安心といえるでしょう。

また、入学式や卒業式など、多くの人が注目しており、なかなかトイレが言い出せない状況でも、

子ども用の大きなサイズの紙おむつを履いておけば、失敗した場合でもお子様が恥ずかしい思いをせずに済みますね。

【最後に】

おむつ卒業の時期はお子様によってそれぞれのペースがあります。

また、おむつが取れても、万が一の失敗の場合、お子様が傷つくこともあります。

お子様の成長に合わせて、子ども用の大きなサイズの紙おむつを活用していきたいものですね。

関連するまとめ

【人気のフィリピン英語語学留学】経験者がフィリピン留学をおすすめする理由。

新年度は、なにかと新しいことを始めたくなる時期。英語の語学習得を考えている方もいらっしゃるのではないでしょう…

あり

子育てのイライラを軽減させるちょっとしたコツについて

子育てにおいてイライラしないお母さんはいませんよね。 でももちろん、いつもイライラして怒っているお母さんより…

ハムスター

どうしたらいいの?赤ちゃんの便秘の対処法

子育てママさん、赤ちゃんがいつウンチしたか言えますか? 今日出た、2日前に出たなど様々です。赤ちゃんには1日…

マトリックス

関連するキーワード

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング