うごイラについて

うごイラとは

2014年6月25日にpixivに実装された、アニメーション作成/表示システム。

ユーザーが投稿した複数の画像を、指定した間隔で連続ループ表示させることでアニメーションとして動作させている。

JavaScriptで連続表示させ、画像形式は(動かない)GIF、PNG、JPEGでOKです(アニメーションGIFをそのまま投稿することもできる)。

なお、作品投稿ページ(パソコン版)のうごイラフォームから投稿すると漫画

ビューアと同様に「うごイラ」のタグが自動で付きます。

活用法

単純にアニメ作品を投稿するというのも良いですが、イラストのメイキングを一画面で済ませることが可能であり、

自身の作例や描画方法を実感してもらうことが可能です。

また、gifアニメの技術と、後に書かれている一時停止機能を応用し、

ちょっとした『ミニゲームもどき』を生み出すことも大丈夫です。

投稿方法

うごイラで投稿するイラストは1イラストごとに表示時間(フレーム時間)を設定でき、

おのおののイラストに表示時間を設定することにより、イラストをアニメみたいに表示できます。

(※画像のフォーマット(拡張子)、画像サイズをそろえる須要があります。)

予め作成したgifアニメを一括で投稿することも可能です。

投稿・閲覧に際して

画像を(無理矢理)連続表示しているだけなので、

アニメーションフォーマットの単一ファイルとしてダイレクトキープすることはできず、

「エクスポート」させる機能が実装されることもないです。

ただし、表示に使用されている画像(をうごイラがブラウザ上で取得するのに使っている、

JPEG変換された画像入りのZIPファイル)そのものを保存することOKです。

うごイラが動作しているページを表示した状態で、

以下のJavaScriptを(JavaScriptコンソール上などで)実行するとベターです。

JavaScript未対応、または特定のJavaScriptが動作しない一部のブラウザ、においてはうごイラは閲覧も投稿も不可です。

うごイラの再生中に左クリックすると再生を一時停止できます。

再生は1枚目から始動しますが、最終枚に到達しても、また1枚目から反復再生し続けます(無限ループ)。

ストーリー性の強い作品の場合、「1枚目と最終枚は表示時間をロングにする」

「最初や最後に切れ目になる画像(白紙、タイトル、アイキャッチ、スタッフロールなど)を入れる」などで、

無限ループ感を弱めた方が良いでしょう。

全画面化機能にも対応しています。

ブラウザによっては全画面でアニメーションを堪能できます。

右クリック保存をしようとするとうごイラ内部で使用されている長大な

(画像自体をBASE64エンコードした)URLで表示されたりしてとっても厄介です。

また、Adblock Plusを利用した不快ユーザー非表示の小技がうごイラでは使用不可です。

ピクシブ百科事典では

2014年6月現在では、うごイラ作品をピクシブ百科事典のメイン画像や挿入イラストとしては使用不可です。

作品製作及び閲覧に際しての注意

「うごイラ」による作品は連続した画像でもって動きを表現するものであるが、

この連続性に関連して「ポケモンショック」記事にて「うごイラ」

に関する注意が促されています。

【うごイラ】 アタリの取り方 【文字解説入り】

まずザッとあたりを描きます。

次にあたりを塗りつぶします。

なぜ塗りつぶすのかというと塗りつぶすことによって線ではなくて塊としてとらえられるからです。

もうちょっと塊として整えます。

ちょっと人間の頭部に見えて来たと思います。

次に塊を薄くして顔の輪郭を描いて行きます。

輪郭だけでなく面も意識して描きます。

大分人間っぽくなって来ます。

次に目などの細部を描いて行きます。

ラフが出来ました。

ラフの上から青書しましょう。

青書できました。

次に線画にします。

線画完成

色塗りに入ります。

完成

関連するまとめ

【炎上】はじめしゃちょー未成年女性とも大人の関係か「彼はユーチューバー界のプレイボー…

YouTubeの人気者、いわゆるユーチューバーとして活躍しているはじめしゃちょー(24歳)が、同じ事務所のユ…

相模原でトランポリンするならグラビティゼロ

神奈川県は相模原市にあるトランポリン場グラビティゼロのご紹介。

moepapa

アニメ版あいまいみーの原作漫画とはまた異なる魅力

まんがライフWINで連載されており、単行本が2017年で7巻まで販売された破天荒4コマ漫画あいまいみーは三度…

rrra

関連するキーワード

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング