普段何気なく行なっているスキンケアですが、正しい方法で行えていますか?

せっかくスキンケアをしていても、効果がないスキンケアでは意味がありませんよね。

今回は、正しい基本的なスキンケアの流れから、スキンケアの方法までお伝えしていきます。

正しいスキンケア方法で、美肌を目指してみませんか?

▽最初はメイクを落とすこと

スキンケアといえば、保湿のイメージが強いですが、顔を洗う時からスキンケアは始まっています。

スキンケアで肌に最初につけるものは、クレンジングや洗顔です。

まず、メイクをしている場合には、クレンジングをします。

マスカラやアイラインがウォータープルーフなど簡単に落ちないものを使用している時には、

コットンにクレンジングを含ませ閉じたまぶたの上に3分ほど置いてから、コットンを滑らせるように取ります。

この後に、クレンジングを顔全体に擦りすぎないように注意しながら馴染ませます。

そして、クレンジングが顔全体に馴染んだら、オイルクレンジングなどの油分の多いものを使う場合には、

手を濡らし、さらに、顔全体に少しの水分を馴染ませて乳化させます。

乳化させることで、メイクの油分とクレンジングの油分が馴染み、メイクオフしやすくなります。

クレンジングを洗い流す際には、ぬるま湯で擦りすぎずにクレンジングが残らないようにしっかり落とします。

▽洗顔は洗うケア!

次に、洗顔です。

実は、この洗うケアである洗顔はスキンケアの中でも大事なケアの1つなのです。

クレンジング一本で洗顔も兼ねている場合には、ダブル洗顔の必要はありませんが、クレンジングが単体の場合は洗顔も必要です。

泡立つタイプの場合には、泡だてネットなどを使用してきめ細かい泡を立てて、

泡を潰さないようにして顔全体を洗うようにすると摩擦によるダメージを軽減できます。

ポンプ式の泡で出てくるタイプも同様に、泡を潰さないように洗って下さい。

洗い流す際には、クレンジング同様にぬるま湯で洗い残しがないようにしっかりと洗い流して下さい。

生え際なと洗い残しがちですが、洗い残しがあると、肌荒れの原因になるので要注意です。

▽肌への水分補給は化粧水で!

洗うケアが終わったら、保湿に移行します。

まずは、化粧水です。

化粧水は、肌に素早く水分補給をしてくれるアイテムです。

私たちの肌は、水分が足りなくなってしまうと乾燥肌や、敏感肌の原因になってしまうので水分補給がとても必要です。

化粧水をつける時に、肌の状態や、仕上がりの好みによってつけ方が2通りあります。

1つめは、乾燥しがちな肌で、しっとり仕上げたい場合の付け方です。

手のひらに適量化粧水を出し、そのまま手で顔全体に馴染ませていきます。

この時に、手のひら全体を使って肌に蓋をするようにプレスしながら化粧水をつけることで水分を逃げにくくし、

仕上がり感がしっとりとします。

もう1つは、毛穴が気になる肌で、さっぱり仕上げたい場合の付け方です。

コットンにたっぷりと化粧水を出し、軽くトントンと叩くようにパッティングしながら化粧水を肌に入れ込んでいきます。

パッティングで化粧水をつけていくことで、さっぱりとした仕上がりで、

毛穴をキュッと引き締める収れん作用があると言われています。

▽最後は保湿剤でスキンケア完了

化粧水で水分補給を行なったら、クリームや乳液などの保湿剤を塗ります。

よく、化粧水だけで済ませるという人も多いのですが、それは逆効果です。

化粧水は水分補給が出来ますが、そのままにしておくと時間が経った時に水分が蒸発してしまいます。

この蒸発を防ぐ役割を行なってくれるのがクリームや乳液などの保湿剤です。

また、多くの保湿剤には肌を柔らかくする成分が配合されているのでもっちりとした仕上がり感になります。

つけ方は、保湿剤を適量取り出し、両手の手のひらに伸ばしながら温めます。

保湿剤を手のひらで温めることで、肌により馴染みやすくなります。

その後、顔全体に軽くマッサージするように塗っていきます。

この時も、擦りすぎないように注意し、さらに、首元まで塗るととても良いです。

首元は年齢の出やすい部分なので、スキンケアの際に首元まで塗ることをオススメします。

また、テカリが気になる場合には、額や鼻は薄めに保湿剤を塗って下さい。

保湿剤で基本のスキンケアは完了です。

いかがでしたか?

何気なく毎日行なってルーティーンになりがちですが、

正しいスキンケアの方法を意識することで、肌も応えてくれます。

今日から、正しいスキンケアを行なってつるつるの美肌になるための準備を行いましょう。

関連するまとめ

女性必見!ダイソーでみつけたらとりあえず買っておくべき商品

私たちの生活に欠かせない100円ショップ、ダイソー。中には100円とは思えないクオリティのものも紛れているの…

rrra

重曹と手の使い方がポイント!こすらない美容法マニュアル

本来、肌は何もしなくても美しさを保つ仕組みがあります。 しかし、毎日のお化粧や癖などにより刺激を受け、肌荒れ…

女性の味方

ボサボサのアホ毛を無くすためには頭皮ケアが大切!

アホ毛って髪の毛がボサボサに見えるし、痛んでいるようにも見えるんです。そんな女の子は嫌ですよね。アホ毛を直す…

rrra

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング