CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵)

CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵)

安室奈美恵さんの最大のヒット曲です。

リリースは97年と小室ファミリーのヒット曲としては遅めの時期ですが、

安室奈美恵さん待望のバラードということもあり大ヒットしました。

結婚式の定番ソングとしても定着しました。

DEPARTURES(globe)

DEPARTURES(globe)

globeといえばDEPARTURESと連想する人も少なくないでしょう。

こちらもバラードで、小室哲哉さんはダンスミュージック系がピックアップされがちですが、

実はバラードが素晴らしいと再認識する曲です。

WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント(H Jungle With t)

WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント(H Jungle With t)

ダウンタウンの浜ちゃんと小室哲哉さんのユニットがH Jungle With tです。最初に出したシングルで200万枚超えの大ヒット。

カラオケの盛り上がる定番ソングです。

たまにはこうして肩を並べて飲みたい。

恋しさと せつなさと 心強さと(篠原涼子 with t.komuro)

恋しさと せつなさと 心強さと(篠原涼子 with t.komuro)

女優でダウンタウンのごっつええ感じでコントなどもしていた

篠原涼子さんと小室哲哉さんとのユニットの曲です。

篠原涼子さんの歌唱力の高さに驚かされます。

CRAZY GONNA CRAZY(trf)

CRAZY GONNA CRAZY(trf)

trfは小室ファミリーを代表するグループで、

trfのヒットでプロヂューサー小室哲哉の名前が浸透したともいえます。

CRAZY GONNA CRAZYは激しいダンスナンバーではないですが、

聴きやすく覚えやすい曲です。

I’m proud(華原朋美)

I’m proud(華原朋美)

当時の小室哲哉さんの彼女と言われていた華原朋美さんの曲です。

華原さんが、「I’m proud」と歌う姿が象徴的でした。

当時はカラオケで歌われることがヒットの条件であり、

I’m proudは女性の定番ソングとしてよく歌われていました。

Don’t wanna cry(安室奈美恵)

Don’t wanna cry(安室奈美恵)

安室奈美恵さんの売り上げNo.2のヒットで、

アンセムとして大勢で合唱する曲です。

安室奈美恵さんのイメージである黒人音楽をフューチャーした曲で、

ノリが良く歌詞もポジティブなのでテンションが上がります。

masquerade(trf)

masquerade(trf)

masqueradeはJ-POPとしてはハードで、ヒットするのが珍しいタイプの曲です。

ダンスも激しく、ボーカルも挑発するような歌い方と官能的な歌詞です。

masqueradeが約140万枚のヒットを記録するほど、90年代の音楽シーンは活発でした。

survival dance ~no no cry more~(trf)

survival dance ~no no cry more~(trf)

survival danceでtrfはヒットグループの仲間入りをしました。

この曲とtrfが登場したときのインパクトは鮮烈で、

一気に時代が変わったと誰もが思ったはずです。

MVの衣装とダンスも衝撃でした。

Chase the Chance(安室奈美恵)

Chase the Chance(安室奈美恵)

安室奈美恵さんが初めてオリコンで1位を記録したのがChase the Chanceです。

この曲で安室奈美恵さんはスターへの道を確保したともいえます。

関連するまとめ

何かとお騒がせな1983年度生まれの男性陣!

最近何かと世間を騒がせているのが1983年度世代です。 そこで1983年度生まれの有名な男性陣をまとめました…

sai

オススメ!現在週刊少年サンデーで連載中の漫画!!

1959年に創刊の週刊少年サンデーですが、現在連載中の漫画が驚くほど面白いので、今回まとめてみました。

あり

【もう子役じゃない!】神木隆之介さんの魅力

神木隆之介さんといえば天才子役。 でしたが、今ではすっかり大人に成長しましたね! イケメン俳優として女子に大…

あり

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング