お台場にいまほど多くの人が訪れなかった1996年当時、海沿いに現れたのはこれまで見たことのない、ひときわ目を引く建物でした。

21年目で球体展望室を交換!工事費用23億円!!

直径が32メートル、重量は1,200トンにもなり、外側には3,200枚の「チタン」パネルが貼り込まれています。

チタンは耐候性に優れているので潮風にも強いですし、比重が鋼の60%と軽いこと、

線膨張率も小さい(アルミの約3分の1)ことなどから、メンテナンスの面でも優れていましたが、

21年の月日が立ち、海沿い潮風が老朽化の原因となり、

今回、球体展望室交換工事を着工したそうです。

球体展望室交換後は今まで通り多くの利用者が!!

今回新しく交換された球体展望室へ是非行ってみては!

いかがでしたか?

今回は4/1日・・・そうエイプリルフールですww

なので球体展望室交換なんてしてませんよ(^^)

このネタは知ってる方は知ってましたか??

何人かは騙されたのでは??

関連するまとめ

おすすめの美味しいお弁当!富山県の駅弁3選!

駅弁には、それぞれの地方の名産品が含まれています。 富山県といえば、美味しい海の幸が有名です! 富山県の美味…

旅人

大田区の池上で半日散策―本門寺周辺を楽しもう

大田区池上にある本門寺は東急池上線の駅から10分ほど歩いたところにあります。日蓮宗の大本山として有名なこの本…

青い彗星

日本の活火山について、私が登った山を調べてみました、

活火山とは過去1万年以内に噴火した火山の事で 日本には三宅島や桜島、蔵王山など110もの活火山にあふれていま…

筆人

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング