兵庫県には、美味しいグルメや魅力的なスポットなどがたくさんあります!

ここではその中でもオススメの「摩耶山の掬星台」についてご紹介します。

摩耶山の掬星台とは?

掬星台(きくせいだい)は、兵庫県神戸市の六甲山地に属する摩耶山の山頂近くにある展望広場です。

”手で星を掬(すく)える”ほどの絶景の夜景が遠くまで広がっていることからその名前の由来になっています。

その夜景の美しさは「1000万ドルの夜景」と言われており日本三大夜景の一つに数えられるほどです。

自家用車でも行くことは出来ますが、掬星台からおよそ500mほど手前に駐車場があるため注意が必要です。

駐車場から歩いて徒歩10分ほどかかることや事故、車上荒らしに合うケースがたびたび報告されているため自家用車で向かうのはあまりお勧めは出来ません……。

バスやロープウェイもあるためこちらを利用してみてはいかがでしょうか?

摩耶山の掬星台からの夜景

関連するまとめ

大田区の池上で半日散策―本門寺周辺を楽しもう

大田区池上にある本門寺は東急池上線の駅から10分ほど歩いたところにあります。日蓮宗の大本山として有名なこの本…

青い彗星

なぜタイは人を惹きつけるのかータイ人の魅力を探る

タイには年間3000万人近い観光客が世界中から集まってきます。日本の外国人観光客誘致の目標が2000万人ほど…

ハムスター

日本で古くからの歴史がある温泉「日本三古湯(にほんさんことう)」とは!?

日本で古くからの歴史がある「日本三古湯」の温泉についてご紹介します。

旅人

旅人

旅行・観光関係についてまとめていきたいと思っています!
よろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング