腸内環境正常化のために白米等を混ぜずに100%で食べる?

雑穀は、食べ方がわからない、面倒くさそうの理由で避けられることも多く、食したとしても白米に1割、3割の量を添加するものと考えられており、また、硬い、パサパサ、不味い、面倒くさいなどと感じられる方も多くいます。

腸内環境を整える雑穀類

米粒麦(大麦)

米粒麦(大麦)

食物繊維の含有量が、白米の20倍、水溶性食物繊維ダントツ、βグルカンは、免疫力を高める、生活習慣病を抑制する、腸内環境を整える効果があります。 (カナダ産)

籾発芽玄米

籾発芽玄米

籾の状態で自然発芽させる方法の特別な発芽玄米。食物繊維群であるレジスタントスターチが豊富。また通常の発芽玄米よりGABA(γーアミノ酪酸)が白米の21倍、発芽玄米の2倍。 (秋田県産)

黒米

黒米

黒い色は、アントシアニン(ポリフェノール)で、抗酸化作用があり、滋養強壮にもすぐれ、造血作用があります。 又、食物繊維群であるレジスタントスターチも豊富です。(北海道産)

挽き割り大豆

挽き割り大豆

タンパク質が主成分。アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど栄養素もトップクラス、オメガ3も多く、イソフラボン、サポニンなども豊富。特に不溶性食物繊維と食物繊維群であるオリゴ糖を多く含んでいます。 (北海道産)

きざみ昆布

きざみ昆布

水溶性食物繊維であるフコイダンが豊富に含まれておりミネラルも豊富です。海藻にしか存在しない特有の多糖類が含まれており様々な健康成分が入っています。

炊飲炊飯

炊飲炊飯

イモ、トウモロコシ、マメでん粉を黄金比率でブレンドしたでん粉です。雑穀の固い外皮を炊飯ジャーの中でギュっと熱を高めて柔らかくします。

どうやって食べるの?

醍醐味米・俊足米・飛距離米ごはんの炊飯方法 米粒麦(大麦)・籾発芽玄米・黒米・挽き割り大豆・刻み昆布(白米未使用) - YouTube

出典:YouTube

飛距離米で飛距離UP?

ゴルファーの主食 飛距離米 ドライバー飛距離UP ゴルフスコアUP - YouTube

出典:YouTube

腸内環境を正常化するためには、腸内細菌の主食である食物繊維群(※)を1日30g以上、摂取いただく必要があります。 摂取するためには、 雑穀を主食にすることです、主食を100%雑穀のみゴハン、パンに変えるだけです。 100%雑穀のみを主食にすると、腸内細菌の主食である食物繊維群(※)が1日30g以上摂れることが可能になり、腸内細菌量が増え、有用菌(ビフィズス菌等)の割合も大きくなり、高い次元での腸内フローラの活動が高まります、また免疫力が上がり、自律神経のバランスも取れるようになり、ビタミン、ミネラルの生成、吸収も活発になります。

この商品を考えた人

日本腸内環境協会 会長 大森裕二さん

日本腸内環境協会 会長 大森裕二さん

関連まとめ

関連するまとめ

骨盤のズレが体に与える影響

骨盤ダイエットは骨盤を正しい位置に戻しますが、この骨盤のズレは具体的にどのような体にどのような影響を与えるの…

糖質制限ダイエットに思わぬ落とし穴!間違った方法だと糖尿病になる・・・

肥満が気になってくると、ダイエットを始めたいと思うものです。 最近では糖質制限ダイエットが流行っていますよ…

Golda52

少しでも楽になりたい!PMSを軽減するための生活習慣

多くの女性を苦しめるPMS。 その症状を軽減するための生活習慣についてまとめました。

女性の味方

rooms

宜しくお願いいたします。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング