※画像はイメージです

※画像はイメージです

中村被告は母親に対する傷害罪にも問われており、同罪に関して罰金30万円とされた。検察側は懲役4年6月を求刑していた。

検察側は論告で、中村被告が事故当日、車を自宅車庫の塀にぶつけたり、

普段通らない道を通ったりしたと指摘。

「運転開始前に飲んだ睡眠導入剤の影響で注意力や判断能力などが減退し、正常な運転が困難な状態だった」と述べた。

これに対し弁護側は「事故直前まで運転は正常で、睡眠剤の影響は認められない」と反論。

事故に過失もないと主張していた。

起訴状などによると、中村被告は15年5月20日朝、豊中市で乗用車で走行中、

睡眠導入剤の影響で運転操作が困難な状態に陥り、登校中の小学生の列に突っ込むなどして、

当時7~11歳の男児5人と40歳の女性に重軽傷を負わせたとされる。 

※画像はイメージです

※画像はイメージです

交通事故(人身事故)の損害賠償として請求できるお金の種類 | 福岡の弁護士 奥田貫介

出典:YouTube

関連するまとめ

ベッドやソファーから飛び降りて骨折することも。小型犬の注意点

ベッドやソファーから飛び降りて骨折することも。小型犬の注意点。 高いところで遊ばせていると骨折のリスクが!?

動物の森

メネシットについて

レボドパ/カルビドパ水和物配合

sindou-k

慣れると簡単!自分でタイヤ交換をするメリットについて

普段は自分でタイヤ交換なんてしたことがないという方へ、タイヤ交換をするメリットについてまとめてみました。

暮らし生活の知恵

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング