1989年7月29日上映
スタジオジブリ作品「魔女の宅急便」

少女の成長と自立が最大のテーマ。 人間の父と魔女の母を持つ少女キキは13歳になった満月の夜、魔女のおきてに従い、自立の旅に出発する。

大人気スタジオジブリ作品「魔女の宅急便」には原作が!

魔女の宅急便は角野栄子さんの絵本が原作となっていて映画はその原作の第2巻までの内容になってます。

1985年の第1作目から最新作6作目のシリーズ累計150万部を超える大ベストセラー『魔女の宅急便』。

角野栄子

角野 栄子(かどの えいこ、本名:渡辺栄子[1]、1935年1月1日 - )は童話作家、絵本作家、ノンフィクション作家、エッセイスト。日本福祉大学客員教授。

原作では魔女のキキが13歳〜35歳までの壮大なお話

『魔女の宅急便』の原作は主人公の半生を描く壮大な物語だった!

原作のシリーズは全6巻で主人公のキキが宅急便の仕事を通じて出会いと別れなど人生経験をつみ魅力的な大人の女性へと成長していくキキの半生を描いた作品になっています。

魔女の宅急便 3巻 「キキともうひとりの魔女」

とある女の子との出会い振り回されながらも成長していくキキの様子が描かれています。

魔女の宅急便 4巻 「キキの恋」

17歳のキキとトンボの恋模様が描かれています。
トンボとキキは遠距離恋愛になってしまいます。
そしてトンボの少し鈍感なところとキキの恋心の絶妙な揺れや成長が詰まった作品になってます。

ふたりで過ごすものと勝手に思い込んでいた夏休みに、キキの思っている人はとある山に独りでキャンプを張ってしまいます。 機嫌をそこねるキキでしたが、時おり山から送ってくれる手紙を読む内に考え方が少しずつですが変わっていきます。

魔女の宅急便 5巻 「魔法のとまり木」

ここから話は急展開になりますが二十歳を迎える直前に心のモヤモヤ感を覚えざわざわしますがそのタイミングで知り合った青年に少し心が揺れてしまう。

しかしやはりトンボが好きだと実感したキキ。
トンボも愛の確認をしめでたく結婚ということに。

魔女の宅急便 6巻 「それぞれの旅立ち」

ここからは結婚後のキキと双子の子供のお話

当時キキがかかえていたモヤモヤを同じように感じる双子。
それぞれの成長と旅立ち。

まとめ

原作を読んでまたスタジオジブリの魔女宅を見直すというのも違った見方ができるかもしれませんね!

関連するまとめ

4月1日オープンした『レゴランド』の入場料・食事が高いと話題に!

2017年4月1日愛知県名古屋市にオープンしたテーマパークの『レゴランド・ジャパン』の入場料・食事についてま…

rooms

「徒然チルドレン」第3話のドキドキポイント!【その4(終)】

2017夏アニメ「徒然チルドレン」第3話のダイジェストです。 内容を実況風にお届けしています。

素の人(しろのーと)

夏に向けて!アロマを選ぶなら知っておきたい「ついで効果」

リラックスタイムにかかせないアロマオイル。 香りやなんとなくで選んでしまいがちなオイルのオトクな効果をご紹介…

カリスマキュレーター

関連するキーワード

h_t

まとめライター始めました!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング