PCDJを始める上で必要なDJ機材

自分なりのDJブースを組み立てるということです。

自分なりのDJブースを組み立てるということです。

このDJセットがあれば、自宅でDJできるだけでなく、どこであってもDJをすることが可能になります。

もちろん、お金はかかります。引越しでいう、初期費用のようなものです。
最初はどんと出費がかさむのはしょうがないこと。
しかしその先に待っているのは、DJプレイがいつでもできる環境です。
自宅にDJ機材のセットがある方は、プロのDJ以外にも多くいます。
機材も種類がいろいろあって、クオリティをどこまで求めるかは人それぞれです。
目的を念頭に置きながらお財布と相談し、自分にあった機材を選びましょう!
ここでは、Scratch Liveというソフトを使ったPC・DJスタイルを前提としてご紹介していきます。
これさえ揃えれば今すぐDJができるというくらい、細かくご紹介していきますので、今から始める方はぜひチェックしてみてください。

パソコン (PC)

PCコントロールというくらいですので、絶対に必要になるのがまずパソコン。

PCコントロールというくらいですので、絶対に必要になるのがまずパソコン。

実際のプロDJは、Apple社製のMacbookを使っている方がほとんど。

Windowsのパソコンもごく稀に見ますが、ほとんどみなさんMacです。

Macbookのどれを選べばいいの?

プロDJの現場を見ていると、Macbook Pro 13 inch が主流に思えます。

持ち運ぶのに軽い方がいいという理由で、Macbook Airを使っている方もいます。

ProかAirどちらがいいかというのは個人の好みによります。

では、大きさは何インチがいいのか?

11inchは遠くから見ると小さく見えるので、かわいく見えることを重視した女性DJにはオススメ。

15inchは遠くから見てもかなり大きく見えます。画面が大きくて、パソコンを強調したい方にはオススメ。

17inchを持ち運びする方はまだ見たことがないです。

一般的なのは13inchのMacbook Proでしょう。

Retinaのタイプも最近は出ていますが、通常のMacbook Proより軽いものの、画面の解像度は正直DJには関係ないのでここもお好みで。

[amazonjs asin=”B008B3AMOC” locale=”JP” title=”APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD101J/A”]
[amazonjs asin=”B00G55EJYW” locale=”JP” title=”APPLE MacBook Pro with Retina Display(13.3/2.4GHz Dual Core i5/8GB/256GB/Iris Graphics) ME865J/A”]

オプションで容量を大きくできる

DJをやる上で、膨大な曲をPCの中に取り込みますので、もちろん容量は大きい方がいいです。

DJをやる上で、膨大な曲をPCの中に取り込みますので、もちろん容量は大きい方がいいです。

512GBあれば全然十分だと思います。オプションで容量を最大に伸ばすこともできます。

また、少し面倒にはなりますが外付けのハードディスクで容量をカバーすることも可能です。

[amazonjs asin=”B00GUFFRN4″ locale=”JP” title=”

東芝 ポータブルHDD 1.0TB ホワイト HD-AA10TW”]

ヘッドホン

曲をつなぐときは、今流れている曲を片方の耳で聴きながら、もう片方の耳で次の曲を聴いて合わせます。 そのときに必要となるのがヘッドホンです。

曲をつなぐときは、今流れている曲を片方の耳で聴きながら、もう片方の耳で次の曲を聴いて合わせます。 そのときに必要となるのがヘッドホンです。

ヘッドホンの決め手は、見栄え・値段でしょう。

音質がよくなきゃDJできないということはありません。

音と音の重なりをかなり細かく聴いてロングミックスしたいという方は音質の良いものがいいでしょう。

ヘッドホン・ジャック

ヘッドホンの端子はそのままミキサーにつなぐことができません。

ヘッドホンの端子はそのままミキサーにつなぐことができません。

そこでヘッドホン変換プラグ (ステレオ用) というものを別で購入する必要があります。

「beats by dr.dre」のヘッドホンには付属品としてついてきます。

電気屋で500円程度で買うことができます。

普段からヘッドホンを使う方は、なくしやすいので要注意です。

ミキサー

曲と曲をつないだ信号をマスタリングし、スピーカーに届ける役割を果たすのがミキサーです。

曲と曲をつないだ信号をマスタリングし、スピーカーに届ける役割を果たすのがミキサーです。

楽曲の音量や音域別の割合を操作したり、エフェクトをかけたりすることができます。

ミキサーにすべての機材をつなぎ、DJプレイを行うという意味では、DJ機材の心臓部分に当たると言えるでしょう。

2つのチャンネルがミキサー内にあればDJができます。

縦に動かす部分を縦フェーダーといいますが、縦フェーダーが2つあることを2チャンネルといいます。

ミキサーの中には4チャンネルあるものもあり、クラブに常設されているミキサーはこれがほとんどです。

クラブやスタジオ以外での用途であれば、2チャンネルで十分です。

あとはお好みで、エフェクトが多くついているものを選ぶこともできます。

スピーカー

ミキサーから出てくる出力信号を実際の音に変えるのがスピーカーです。

ミキサーから出てくる出力信号を実際の音に変えるのがスピーカーです。

スピーカーは用途によりますが、基本的になんでも結構です。

関連するまとめ

12年ぶり日本ドラマ出演!月9「貴族探偵」ゲスト出演が決定した「田中千絵」についてま…

台湾製作作品として歴代興行収入1位に輝く映画「海角七号 君想う、国境の南」(2008年)のヒロインを務めるな…

gmkchoko

【アニメ】アイカツ! 4thシーズン 153話~178話 【動画】

「アイカツ!」の4thシーズン(153話~178話)アニメが無料で見れる動画サイトをご紹介します。

アニメまとめ

【Twitter】で見つけた 笑い・感動・神・お得情報・炎上

今回はTwitterで見つけた笑い・感動・神・お得情報・炎上ネタをご紹介します。

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング