音楽業界期待の超新星。

ブラックミュージックをルーツに現代的な音楽を鳴らすバンド「Suchmos」

10代の若者を始め30代〜40代の音楽ファンをも唸らせる彼ら。

その人気の訳をご紹介します。

多種多様なルーツを根幹とする洗練されたバンドサウンド

まずは何と言ってもその洗練された音楽性。

彼らの楽曲はジャズやファンク、ソウルなどのブラックミュージックをルーツにしており、その音楽性自体に強い説得力があります。

また普段音楽を聴かない一般的なリスナーにとって取っ付きにくい音楽的要素を現代的なポップスとして上手くアレンジしているのも彼らの魅力。

そう「Suchmos」を語る上で付きまとうジャズだファンクなどの難しそうな単語は正直気にしなくていいです。

聴けばわかる、聴けば自然と身体が動いてしまいます。

そんな彼らは”和製Jamiroquai”と形容されることがしばしばあります。

80年代終盤から90年代初頭にアシッドジャズ(ダンスのできるジャズ)ブームを巻き起こしたイギリスのバンドに音楽性が非常に似通っているからです。

そのブームの世代だった30代以上の音楽ファンにとっては懐かしさを、10代の若者には新鮮さを与え、現在の日本では「Suchmos」が火付け役となり新たなムーブメントを巻き起こそうとしています。

キャッチーなトレードマークとファッション性

音楽性だけではなく、アイコンとなるトレードマークがあるというのも彼らの強みです。

ボーカルのYONCE(ヨンス、本名:河西 洋介〈かさい ようすけ〉)が常に着用しているアディダスのジャージは、彼らを語る上で欠かせないトレードマークとなっています。

音楽以外でバンドを連想することのできる何かを持っているというのは非常に強いです。

そして彼らの写真を見ていただければ感じていただけると思うが非常にお洒落なのです。

現在のファッションシーンではストリート系のファッションが非常に影響力を持っており、時代の風潮とマッチしたファッション性が人気の理由の一つとも言えます。

関連するまとめ

とんねるず・石橋貴明が「嫌いな芸人」連覇!フジ新体制で“レギュラー全滅”待ったなし!…

芸能ニュース 2日発売の「日経エンタテインメント!」(日経BP社)が、恒例の「一番嫌いなお笑い芸人ランキング…

『GODZILLA -怪獣惑星-』の注目ポイントは?

『シン・ゴジラ』のヒットも記憶に新しいですが、2017年11月にはゴジラシリーズとしては初の長編アニメ映画と…

宗國

紅葉のシーズン間近!サイクリングで運動不足を解消しよう!

夏もいいものですが、もうすぐ秋ですね!紅葉のシーズンは、もう目の前です。 運動不足の人やサイクリングが趣味の…

mino

つくくん

できるだけ皆さんに役立つ知恵をまとめていきたいと思っています!
よろしくお願いします

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング