日本から直行便で約5時間の大人気リゾート、フィリピンのセブ島でリーズナブルに「プチ贅沢」できる方法をご紹介します!

1.プライベートビーチをお得に楽しむのなら、郊外エリアを狙え!

空港のあるマクタン島、街の中心地のセブ・シティは大型ショッピングモールや高級ホテルが立地していて人気のエリアです。旅行者のほとんどがこのエリアに滞在します。せっかくだからプライベートビーチでゆっくり過ごしたいですよね?けれど有名高級ホテルのプライベートビーチだと、ちょっと尻込みしてしまうことも。
 そこでおすすめしたいのが、郊外に点在するリゾートエリアです。セブ島には、中心地から車で約3時間もあれば行くことができる、素敵なリゾートがたくさんあるんです。有名高級ホテルは参入していないエリアがほとんどなので、日本の民宿のようなホテルから、コテージタイプのものまで様々ですが、タクシーチャーター代をかけても、セブ中心地で過ごすより、郊外で過ごす方がお得だったりします。観光客も中心地と比べるとかなり少ないので、それぞれが所有するプライベートビーチでも悠々と過ごすことができます。

2.おすすめ郊外エリア

セブ・シティから車で行けるおすすめの郊外エリアをご紹介します。
一つ目はセブ・シティより南西に位置する「モアルボアル」です。車で約3時間ですので、日帰りも可能です。ほとんどの宿泊施設が海沿いに立地していて、プライベートコテージとプライベートビーチを所有しています。
二つ目はシティより北に位置する「マラパスクア」です。ここはセブ島からボートで約1時間離れた孤島なので、よりプライベートな空間を楽しむことができます。本土よりも透明度の高い海はダイバーたちにも大人気。

3.もっとリーズナブルに、もっと満足を!

次は郊外でよりリーズナブルに、もっと満足のできる過ごし方の一つをご紹介します。
 ぜひおすすめしたいのが、郊外に行ったら「ローカルの市場」に行ってみてください。日本では高級なシーフードもここではとってもリーズナブル。事前に確認が必要ですが、滞在宿泊先ではもちこんだ食材を調理してくれます。
 せっかくの海外旅行、よりリーズナブルに、そしてより豪華に自分にご褒美をしてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

ダイエットするなら簡単舞茸ダイエット!!

ダイエットをするならキノコが痩せる!と有名なダイエット方法ですね。その中でも舞茸がすごい!ということで、舞茸…

宗國

他とは違う!東京の絶品立ち食いそば店を3つご紹介

パッと入って、サッと食べて、スッと出る。それが「立ち食いそば店」です。昔は立ち食いそばというとサラリーマンが…

大阪のみさぽ

一人暮らしに最適かつ簡単な料理についてのまとめ記事

一人暮らしは大変なものです。特に初めて料理を作る方も多いと思いますので今回は簡単にできる料理を紹介します。

ハムスター

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング