うるおいに満ちたハリのある美肌の女性は、いくつになっても若々しくてキレイですよね。

今回は、そんな美肌になるためには、普段の生活の中でどのようなことに気を付ければ良いのか、3つご紹介します。

①洗顔後はクリームや乳液でしっかり保湿!!

顔を洗った後は、水と一緒に皮脂も洗い流してしまうので、肌をしっかりと保湿することが大切です。

洗顔後に化粧水を塗っている人は多くいるでしょうが、ここで注意したいのが、化粧水だけでは保湿にならないということです。

化粧水を肌になじませると、肌に水分がいきわたって潤うように感じますが、あくまで化粧水の成分は水。

そのままにしておくと、いずれ水分と一緒に皮脂も蒸発してしまい、かえって肌の乾燥を招いてしまいます。

肌の保湿には「油分」が不可欠。

化粧水を塗った後は、乳液やクリームなど、油分が主体となった化粧品を必ず塗り重ねましょう。

重ねづけするのが面倒な方は、化粧水を省いて、乳液かクリームのどちらかを塗ることをおすすめします。

また、塗るときは毎日決まった量を付けるのではなく、肌の調子に合わせて、今の自分の肌に必要な量を使ってください。

たとえば、顔全体になじませた後、足りないと感じた日はもう一度重ねたり、目元が乾燥しているようなら目の周りだけもう一度重ねたり、その日の乾燥状態によって塗り方を変えることも大切です。

手で肌に触れた時に、すべすべとなめらかな触り心地になるまでしっかりと保湿することが、美肌への第一歩です。

②年中無休のUVケアで紫外線から肌を守る!!

肌の組織にダメージを与え、老化の原因となるのが紫外線。

しかも、紫外線はこれから生まれてくる肌細胞のもととなるDNAを傷つけ、コラーゲンなどの弾力組織も破壊してしまいます。

外側から肌を守る最も効果的な手段は「紫外線を防ぐ」ことです。

紫外線はガラス越しでも真皮まで届くので、日焼け止めは外出時だけでなく、家の中にいるときでも必ず塗るようにしましょう。

また雨の日でも、晴れの日の10分の1くらいの量は降り注いでいるので、油断は禁物。

年中無休のUVケアで肌を守りましょう。

最近では、1本でUVケアだけでなく保湿もできるしっとりタイプの日焼け止めがあります。

バックに入れておけば、外出先でも塗り重ねることで、UVケアと同時に肌の乾燥も解消できるのでおすすめですよ。

また、ファンデーションのように肌色を補正してくれる色付きタイプのものもあります。

色々試して、ぜひ自分のお気に入りのものを見つけてみてください。

関連するまとめ

毛穴を開かせてしまう!絶対避けたいNG生活習慣とは?

頬や鼻の毛穴が開いてザラザラだと、見た目にも良くないしメイクの乗りも悪くなってしまいますよね。 もともと私は…

カリスマキュレーター

ボトックスによる多汗症治療とは!様々な注意点を確認しておきましょう!

手汗やわき汗が異常に出て気になるという方はいらっしゃると思います。 デート中に手を握るのも手汗でつなぎにく…

専門君

【初心者向けメニュー】体幹トレーニングで痩せやすい体作り

中々減らない体重、直らないぽっこりお腹。 その原因、もしかしたら体幹が鍛えられていなからかもしれません。 体…

Forsted46

関連するキーワード

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング