国民の祝日

「国民の祝日」は祝日法以前の祝祭日に代えて定められたもので、しばしば「祝日」と称される。祝日法第3条第1項によって、休日になる旨が定められている。
法第1条では「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。」としている。

前年比25%減?!

現在の日本のカレンダーには、現在16日の「祝日」があります。

祝日は赤字で表記され、祝日がお休みになる学校や会社では、年間休日が

1日増えることになり、嬉しいものです。

昨年の2016年は、祝日が土日にあたらない追加休日が16日ありました。

それが今年2017年は、12日になってしまっているのです。

ちょっと損した感じがしてしまうのは私だけではないでしょう。。

日本の祝日一覧

1/1『元日』(日)  [1/2(月)が振り替え休日]※

1/9『成人の日』(月)  ※

2/11『建国記念日』(土)  

3/20『春分の日』(月)  ※

4/29『昭和の日』(土)

5/3『憲法記念日』(水)  ※

5/4『みどりの日』(木)  ※

5/5『こどもの日』(金)  ※

7/17『海の日』(月)  ※

8/11『山の日』(金)  ※

9/18『敬老の日』(月)  ※

9/23『秋分の日』(土)

10/9『体育の日』(月)  ※

11/3『文化の日』(金)  ※

11/23『勤労感謝の日』(木)  ※

12/23『天皇誕生日』(土)

上記の「※」が平日が祝日として休みになる「追加休日」となります。

国民の祝日が日曜日とかぶり「振替休日」となるのは昨年同様、1日のみ。

ただ、2/11『建国記念日』や4/29『昭和の日』など土曜日が祝日となっている日が

合計で4日あります。(昨年は0日)

それが昨年に比べ休日が少なく感じる理由でしょう。

3連休は今年のほうが多い?

《3連休の日数》

2016年・・・6回

2017年・・・7回

月曜と金曜が祝日の場合、多くの皆さんは3連休になります。

今年は昨年に比べて月曜と金曜の祝日が1日多いので3連休が1回多くなって

います。

連休が多いほうがお出かけなどしやすいので良いという方も多いかも

しれませんね!

関連するまとめ

赤ちゃんのおしりふき、実はいろいろ使えるんです!

赤ちゃんが生まれると、紙おむつやおしりふきなど様々な消耗品を購入する機会が増えます。 その中でも、以外に使う…

リカ

つわりがさらに酷くなる妊娠中の病気「妊娠悪阻」

何も食べられなくなったり、急激に体重が減少するなど、生理的なつわりの範囲を超えた病的な症状のことを「妊娠悪阻…

大阪のみさぽ

【まじか?!】ポテトチップスが消える?

ポテトチップスを製造するメーカー各社が製造休止を発表しています。 背景・影響とは。。

オトコのミカタ

日本大好き

はじめまして!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング