近年少子化と言われていますが、小さい子から早くに習い事をさせる、という家庭が増えています。
一体どんな習い事がよいのでしょうか。注目されている習い事についてご紹介します。

一つ目は体操です。習い事で体操は近年人気があります。体操は、隅から隅まで体を動かし、一見簡単な動作や、何を行ってるかよくわからないような動作でも、体を操縦する訓練となりますので、あまり普段体を動かして遊ぶ機会の少ないお子様にとっては非常に重要な習い事として注目されています。子供の頃は特に運動の良しあしが幼稚園や小学校低学年の頃の自分自身の自信につながることも少なくありません。自分の思った通りに自分の体を動かすために体操はよい習い事だと思います。

二つ目には水泳です。水泳な全身運動で体を作るのにとても良いです。昔から風邪をひかなくなる、と言いますが、経験則でいうと本当に顕著に風邪をひかなくなりました。また、水泳能力の上達がわかりやすく目に見えるので、子供が達成感を味わうには最も手軽で効率の良い習い事だと思います。他にもメリットがあるとすれば、今まで嫌がっていたお風呂での洗髪を、全く嫌がらなくなりました。逆にシャワーのお湯をたくさんかけても平気だ、というところ見せてきます。水を怖がらずに、逆に自信をつけているよい証拠だと思います。

今回は体操と水泳の二つをご紹介しました。どちらも体を動かす習い事で、私の子供も通わせましたが、よいところばかりでデメリットは殆どありませんでした。習い事でお悩みの方はこの体操と水泳をお勧めします。

関連するまとめ

保護者からみた小学校の若い先生とうまく付き合っていく方法

保護者の立場からみて、小学校などの若い先生とどのようにうまく付き合っていけばよいかについて、まとめました。

スカッとじゃぽん

将棋のプロになるにはどうすればいいの?

将棋のプロになって職業プレイヤーとして生活をしていくためには何をすればいいのでしょうか? まとめてみました。

rrra

知っておくべき!歩きたての赤ちゃんの靴選び

知っておくべき!歩きたての赤ちゃんの靴選び! どのような靴を選ぶべきなのでしょうか?注意点や靴選びのポイント…

暮らし生活の知恵

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング