ちょっと足を伸ばしていざ!「仁木町」へ

札幌からJRで80分のところに仁木町はあります。

ここはNHK朝の連続ドラマ小説「マッサン」で有名になった「余市」の先に

なります。

そこから是非足を伸ばしたところに、仁木町があるんです。

北の「くだもの王国」

仁木町と言えば「果物狩り」が有名です。

いちごに始まり、さくらんぼ、ぶどう、りんごと数多くの果物を季節に合わせて

楽しむことが出来ます。

果物狩り情報をチェック!(公式サイト)

果物を使ったスイーツに舌鼓!

フルーツの産地である仁木町は、美味しいスイーツもあります。

新鮮なりんごを使ったアップルパイは絶品です。

その時期に取れるリンゴを使用しているので、微妙な味の変化を

楽しむことが出来ます。

アップルパイは、仁木町のふるさと納税の返礼品にもなっているぐらいです。

町を上げてのイチオシのスイーツと言うことが分かります。

いちごを使ったソフトクリームは、新鮮なイチゴの甘みが

とても贅沢に感じられます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が

「行ってよかった!無料観光スポット 2016」を発表し、北海道から

余市町の「ニッカウヰスキー余市蒸留所」と

札幌市の「アサヒビール 北海道工場」が選出されました。

観光でこちらに訪れる際は、もうちょっと足を伸ばして仁木町へ!

美味しい果物が待ってますよ~!

関連するまとめ

JR各社がこぞってクルーズトレインをやり始める理由

JR九州の「ななつ星」をはじめ、JR東日本の「四季島」、JR西日本の「TWILIGHT EXPRESS瑞風」…

峠の425

初夏におすすめ!長野安曇野はアートと自然のスポット満載

東京より車で約3時間の距離にある、長野県安曇野市。ここはわさびで有名な地でもありますがアート美術館も多く自然…

リカ

日本大好き

はじめまして!
よろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング