1.カートは使わずカゴを持つ

いつもの癖でカートを毎回使っていませんか?

いつもの癖でカートを毎回使っていませんか?

日用品の買出しのときなどは別ですが、普段の買い物のときはカゴを持ちましょう。カートを使うと当たり前ですが楽です。数もたくさん運べますし重たいものでも運べるので、無意識に多く買ってしまいます。カートでごまかされて重さを確認できないので、どんどん入れてしまいます。カゴを手に持ち、自分で持って帰れるくらいの量に調整するようにしましょう。

2.チラシではなく五感を信じる

チラシや特売など、お得情報を確認してから買い物をする方がお得ですよね。

チラシや特売など、お得情報を確認してから買い物をする方がお得ですよね。

もちろん利用するのはいいことですが、実際にスーパーで見たときに「あれ?」と思うことってありませんか?鮮度に問題があるなど、だからか…と思うようなものも残念ながらあります。見た目が悪いだけで中身には問題なし、と書いている場合でも、自分の五感を働かせてください。その食材のツヤやハリ、重さや香りなど、五感を信じて買うようにすれば、買わなくてもいい特売品を選別できます。そういう目を持つ習慣が、ダイエットにつながりますよ。

3.リストを作って導線をシュミレーションする

スーパーで行き当たりばったりで買い物をしていませんか?

スーパーで行き当たりばったりで買い物をしていませんか?

リストを作っておくと、買いすぎ防止にもなり時間を有効に使えます。一石二鳥ですね。買いすぎ防止は当然ですが、どの食材にするか悩んでいる時間が実は一番長いんです。悩んでいる時間ももったいないですし、スーパーにいる時間が長くなればなるほど余計なものを買ってしまうリスクが高まります。いつものスーパーであれば大体の売り場を把握していますよね。リストを作ったら、買い物をする順番をだいたい頭でシュミレーションする習慣を身につけましょう。知らない間に時間も短縮できて、ダイエットにもなります。

いかがでしたか?ダイエットは難しいけれど、やせる習慣なら取り入れられそうですよね。

日々の習慣が今度の身体を作ります。無理なく健康的に、知らない間にやせちゃいましょう!

関連するまとめ

辛い腰痛に効く!腰痛改善入浴法とストレッチ

腰痛を抱えている人に効果的な、腰の血流を促進する入浴方法やストレッチ方法についてまとめました。

スカッとじゃぽん

日焼け止めクリームを使わない敏感肌向きの日焼け対策アラカルト!

日焼け止めクリームを使えない敏感肌の人に向く、日焼け止め対策を考えてみました。それは下地クリームにベビーパウ…

rrra

デトックス効果抜群の名なバナナは食べ方を間違えないことが大切

バナナは便秘解消に優れている果物です。 その効果を高めるには、どのようにして食べたらいいのか? 詳しくまとめ…

ハムスター

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング