1.空いているときに買い物をする

無計画にスーパーにいくと大体混んでいませんか?

無計画にスーパーにいくと大体混んでいませんか?

みんな考えていることは同じで、お昼前くらいか、昼食後や夕飯の前に混んでいることが多いです。混んでいるときに買い物をするデメリットは2つ。イライラしてしまうことと、滞在時間が長くなることです。まず、イライラしてたまったストレスは何かで発散するしかありません。スーパーにいるのですから、必然的に買うことで発散します。そして家に帰って疲れて甘いものを…悪循環ですね。また、単純に滞在時間が長くなると買う量が増えます。これも悪循環ですね。どうせなら空いている時間帯にいきましょう。オープン時や、夕方6時くらいは比較的空いています。

2.できたら徒歩で行く

ちょっとしたお買い物でも自転車や車を使っていませんか?

ちょっとしたお買い物でも自転車や車を使っていませんか?

距離的に徒歩は無理ならしょうがないですが、片道徒歩20分くらいまでなら歩きましょう。買い物の時間がウォーキングの時間に変わります。また、歩いて帰らなくてはいけないので買う量も自然に調整するようになります。一石二鳥ですね!毎日のことですから、日々積み重ねたら結構なエネルギー消費量です。スマホには万歩計機能がもともとついているものもありますし、アプリもあります。それを毎日見るのも、やせる習慣になりますよ。

3.量より質。迷ったら高いほうを買う

食材や調味料やお菓子など、常に数種類の中から選んでいますよね。

食材や調味料やお菓子など、常に数種類の中から選んでいますよね。

いつも買っているものなら悩みませんが、普段あまり買わないものは悩むときもあるはず。そんなときは、迷ったら高いほうを買う、というルールを作ります。なんだかもったいない気分になるかもしれませんが、実はその逆。高級なものの方が満足感が大きく、少量でも満たされます。しかも身体にも優しいものを使っている場合が多いですよね。いいものを少しだけ、がやせる習慣のひとつです。

いかがでしたか?ダイエットは中身だけではありません。

実は日々の習慣が大きく関わっているのです。やせる習慣を身につけて、身も心も健康的な身体になりましょう!

関連するまとめ

美容と健康によい発酵食品は何故効果があるのか

麹菌や乳酸菌などの微生物は、食べ物に付着して分解・発酵することで、アミノ酸やビタミン類を作り出します。 お肌…

女性の味方

バストアップを実現させるための生活習慣とは?

バストアップを実現させるためには生活習慣の改善が必要不可欠です。ところがその辺りに疎い女性が多いようです。

スカッとじゃぽん

根本から強くなる!漢方で風邪に負けない体をつくろう

体を根本から強くするに良いとされ、長い間多くの人から愛される漢方。その風邪への効果についてまとめました。

マトリックス

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング