色々なダイエットを試してはまた挫折、を何度も繰り返していませんか?ダイエットの内容も大事ですが、もっと大事なのは日々の習慣。身につけばダイエットする必要さえなくなってしまいます。

やせる習慣を身につける「ダイエッターの心得3つ(食事編)」をご紹介します。

食事の水分量を多めにする

水分摂取量が少なくなれば便秘になります。ダイエッターに限らず、腸に余計なものを溜め込んでいませんか?水分は、飲み物だけではなく食べ物からも摂取できます。といっても食事中にお茶をがぶ飲みしたり、汁物を多めにするのではありません。煮物やサラダ、豆腐やフルーツなど、食事の水分量が多くなるように心がけると健康的なお通じが。パンだけの食事ではなく、サラダやヨーグルトを一緒に食べればokです。毎日の習慣なので、少しずつ意識してみてください。

料理してから食べ終えるまでの時間を長くする

食べている時間ではなく、料理を始めてから食べ終わるまでの時間が長いほど健康的です。目安は1時間。コンビにで買ってきたご飯を15分で食べ終えてしまったら、かけた時間は15分だけです。これではやせる習慣とはいえません。理想は30分料理して30分かけて食事をすることですが、毎日は難しいですよね。もしスーパーやコンビニのご飯を買ってきたなら、できるだけよく噛んでゆっくり時間をかけて食べましょう。同じものを食べていても、時間をかけて食べるだけでダイエットになりますよ!

夜ご飯は早めに食べる

身体には体内時計があって、朝起きてから2時間以内に朝食をとり、10時間~12時間以内に夕食をとらないと脂肪として身体につきやすくなります!怖いですね。抵糖質、低カロリーなものを食べているのに結果が出ない…という人は食事の時間帯が間違っているのかも。7時に起きたなら、できるだけ夜の7時までに夕食をとるようにしましょう。同じものを食べていても、それだけでダイエットになります!

いかがでしたか?ダイエットは内容ではなく、習慣を見直すだけでできちゃいます。スムージーやローカーボの食事などがはやりですが、やせる習慣を身に着けて好きなものを食べましょう!

関連するまとめ

【お使いの化粧品、合ってますか?】年代で変わる必要な保湿成分とは

化粧品の保湿成分はいろいろ種類がありますが、年代によって必要なものが違ってきます。 自分には、どの保湿成分が…

ペニー

ダイエット日記のダイエット効果

ダイエット日記をつけることでどのようなダイエット効果が得られるのでしょうか。

ダイエットサポーター

ズボラさんにおススメしたい簡単ダイエット法

痩せたいけれど、努力をするのが嫌いという方におススメしたい、ダイエット法をご紹介します。

ボニー

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング