お酒と料理の相性を考えて組み合わせて、おいしさを引き立てるのがマリアージュというテクニックであり、フランス語で「結婚」という意味の語が、マリアージュという言葉の由来になっています。
マリアージュというとワインのイメージが強いかもしれませんが、ビールにも立派なマリアージュテクニックがあるのです。

原産地を合わせよう

ビールのマリアージュとして簡単なのは、そのビールの原産国の料理をおつまみにすることです。
ベルギービールにはフライドポテト、イギリスのペールエールにはフィッシュアンドチップス。そしてドイツのビールにはソーセージがぴったり!
日本産ビールであれば、天ぷらや焼き鳥、たこ焼きやお好み焼きなども合いますよね。

色の濃さを合わせよう

色で合わせるのも基本的な方法です。色の薄めのおつまみには黄金色のビール、色の濃いものや味の濃いおつまみには濃い色や黒ビールが相性抜群です。
濃い色のビールはしっかりと熱を入れた麦芽の香ばしい香りや甘い口当たりが魅力。こうしたビールには、しっかりとした味つけと甘めのタレが効いた焼き鳥など濃い色のものがぴったり。
逆に黄金色のビールには、適度に熱を入れた麦芽の、やさしくてさっぱりとした口当たりが魅力。それを引き立ててくれる薄目の色の天ぷらや、塩などで味つけされた肉料理などがぴったりなのです。
色の濃さは味の濃さにも比例しますので、これはどのお酒に合わせる際にも適用できますよ♪

関連するまとめ

【5月24日】今日は何の日?伊達巻の日

5月24日は伊達巻の日です。 伊達巻についてご紹介します。

イベント日和

お皿が全く汚れない!簡単にできる「お餅」の目からウロコの調理方法&レシピ!

茹でたら鍋にくっつき。焼いたら網にくっつく。お皿に置いたらお皿にくっつき。美味しいけど後片付けが大変なお餅を…

考えて作る「ダイエット料理」

ダイエットには「食事」と「運動」が大事です。 その中でもダイエット料理について取り上げてみます。

ペニー

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング