広島市中心で、多くの人でにぎわう人気のお祭りを紹介します!

1 とうかさん

とうかさんは毎年6月の第一金曜日から日曜日にかけての3日間で行われる、広島市中区にある圓隆寺の稲荷大明神のお祭りです。広島の中心部である本通りにほど近く、約45万人といった大変な人出となります。中央通りが歩行者天国となり、屋台が数多く並び、様々なパフォーマンスが行われます。浴衣の着始めの祭りとしても親しまれており、浴衣姿の人を多く観ることが出来ます。

2 胡子大祭

広島市中区胡町にある胡子神社のお祭りです。毎年11月の中旬に4日間にわたってひかれています。地元では「えべっさん」や「えびす講」と呼ばれ親しまれています。その歴史は大変深くなんと400年以上続いています。

3 フラワーフェスティバル

平和大通りや平和記念公園を会場に行われるひろしまフラワーフェスティバルは1977年から開催されているお祭りです。毎年5月3日から5日まで開催され、ゴールデンウィークということもあって約160万人の人でにぎわいます。平和大通りが歩行者天国となり屋台がでていたり、よさこいパレードが行われたりします。Perfumeや奥田民生など地元のアーティストをはじめ、一青窈やベッキー、夏川りみなどいった有名人がゲストとしてお祭りを盛り上げます。

以上広島で人気のお祭りを紹介しました。どれも地域に根付いているお祭りで広島市民を虜にしています。ご当地ならではのお祭りを体験してみませんか?

関連するまとめ

2017年度 ゴールデンウィーク関東おすすめ穴場スポット

ゴールデンウィーク穴場おすすめスポットはここ!関東で子連れで格安に楽しめる場所をご紹介いたします。

愛知県豊川市の名所、豊川稲荷の魅力を紹介

日本三大稲荷の一つに数えられることもある豊川稲荷とは、どんなスポットなのでしょうか。

mino

沖縄には駅弁は1つだけ!「海人がつくる壺川駅前弁当」

駅弁には、それぞれの地方の名産品が含まれています。 沖縄県の美味しい駅弁をご紹介します

旅人

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング