歩く前提で靴を買う

ハイヒールやミュールなどの歩きにくい靴を選んでしまうと、足が痛くなって

歩くこと自体イヤになってしまいますね。

今はハイヒールでも歩きやすい靴がたくさんあります。

デザインだけではなく、歩くことを前提に靴を選ぶ。長い目で見れば、

これだけで年間の歩く距離が大きく変わります。

百貨店などにいけば足の形を測ってくれるところもあるので、

利用してみてくださいね。

バックは小さめのものを選ぶ

いろいろ持ち歩かないと落ち着かず、大きめバックをパンパンにしていませんか?

いざというとき用の物がてんこ盛りに入っていて、必要なものがすぐ

出せないのでは本末転倒です。

そもそもバックが大きいと、何でも入ってしまうのでさらに余計なものが増える、

という悪循環に。。

重たいと歩く気力もうせますし、お菓子なども食べるタイミングが

増えてしまいます。

「持ち物は最小限に。」

お財布、化粧ポーチ、折りたたみ傘、携帯、ハンカチくらいで大丈夫です。

バックを小さくするだけで、ダイエットと節約になりますよ。

万歩計アプリをチェックする

一日一万歩といわれていますが、そこまではしなくて大丈夫。

万歩計アプリで自分が歩いた距離や歩数を、ただチェックするだけで

いいんです。

そうすると「へー、あの日これだけ歩いたんだ」といった意外な発見が

あります。

ただ駅を目指して歩いていただけなのに、実はこんなに距離があった!

など、普段気づいていないところに気づけます。

その積み重ねで、時間があるからこっち方面から行く、という習慣に

無意識になっていきます。

最初はただチェックするだけです。簡単ですよね!

いかがでしたでしょうか?

ダイエットは中身だけではありません。

日々の習慣が大きく関わっているのです。かしこくやせる習慣を身につけて、

身も心も健康的な身体になりましょう!

関連するまとめ

麹味噌が凄い!ダイエット効果もある食品の食べ方なども紹介

最近、話題になっているのが、麹味噌のダイエット効果です。 また、味噌汁にすることで、ダイエットに活用しやす…

Brenters47

【胸を大きくする方法】豊胸にはサプリメントが効果的!?効果・副作用まとめ

【胸を大きくする方法】豊胸にはサプリメントが効果的!?メリット・デメリットまとめ

女性の味方

気づかないからこそ気をつけたい!背中の脂肪

自分ではなかなか見る機会がない自分の後姿。 背中に脂肪がついてしまい猫背になったりしていませんか?

オトコのミカタ

ボニー

よろしくお願いいたします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング