1.紅茶でうがいをする

紅茶にはカテキンなど、殺菌成分が含まれています。

喉が炎症をおこし、イガイガしたり腫れを感じている場合には、

紅茶でうがいをすると痛みやイガイガ感を和らげることが出来るかもしれません。

紅茶が熱い状態でうがいをすると火傷に繋がることもあり危険です。

冷ましてから十分注意して、うがいをするようにしましょう。

2.マスクをして寝る

乾燥による喉の不快感を感じていたり、夜になると咳が止まらない

という人にうってつけの方法です。

寝ている間は、無意識に口呼吸をしていたり、口内や喉が乾燥しやすい

状態になっています。

マスクをして寝ることで、自分の息がマスク内にこもり、適度な湿度を

保ったまま寝ることが出来るでしょう。

ドラッグストアやコンビニでは、水分が保持できるフィルターをセットする

マスクも販売されています。

喉の乾燥や不快感が辛い場合には、使用してみるのも良いかもしれません。

また、寝るときには枕元に加湿器を置いておくことも、喉の健康を守るために

良い方法です。

マスクと併用して使用することで、喉の健康をサポートしてくれるでしょう。

3.はちみつを舐める

はちみつには消炎作用があり、喉の痛みを感じたときには積極的に摂りたい

成分です。

紅茶などに入れて飲むことはもちろん、はちみつの入った飴を購入し

舐めるのも良い方法です。

何処でも手軽に喉を潤すことができるので、風邪をひいてしまった時の

喉ケアにも最適です。

バッグに常備しておくと、万が一の時にも安心ですね。

関連するまとめ

わきがの効果的なケア方法知っていますか?

わきがのケアでやりがちな間違ったケア方法と、わきがの正しいケア方法をわかりやすく説明しました。

女性の味方

アメリカから来てすっかり日本の水辺に馴染んだ奴ら

日本に定着しているアメリカ大陸原産の水生生物を紹介します。外来種問題を考える一助になれば幸いです。

taro

妊娠かもしれないとおもったら早めの診察を

いつもと比べて体調がおかしく、妊娠したかもしれないと思ったときには早めに病院で診察をしてもらいましょう

rrra

ボニー

よろしくお願いいたします。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング