漫才コンビの千鳥は知る人ぞ知る実力派コンビです。

評価がそれほど高いとは言い難い千鳥の魅力をまとめました。

わかりやすい笑い

千鳥はいわゆる天才芸人ではありませんが、だからこそ誰もが笑える笑いを作れる存在です。

ボケの大悟がネタを作っていますが、あの風貌からは想像し難いですが緻密に計算されて複雑に入り組んでいる笑いを作っています。

誰もがこれは普通ではないとわかるものを作るには、普通を誰よりもわかっていないと、普通から外れる笑いは作れません。

千鳥の笑いは誰が見ても普通ではないので、ネタを作っている大悟は誰よりも常識人で普通をわかっています。

それをテレビやラジオやメディアでは決して出さないことが千鳥のおもしろさに繋がっています。

悪ぶってる風貌

千鳥の特徴といえば大悟がそうですが、あの悪ぶっている姿です。

ツッコミのノブは好印象ですが、それでも巻き舌で当たりの強いツッコミもたまに見られます。

大悟は短い髪型で、ガニ股歩き、巻き舌で、威圧的な態度が特徴で、それでいて先に述べたように緻密で計算された笑いを作っています。

その振り幅が千鳥の醍醐味であり、緊張と緩和による笑いやすいように持っていく、笑いのベースライン作りに好影響となっています。

関連するまとめ

ジャニーズ事務所が生んだバンドグループ!

歌って踊れるアイドルグループが目立つジャニーズですが、 実はバンドグループも存在しています。 そこで今回はジ…

宗國

「徒然チルドレン」第3話のドキドキポイント!【その2】

2017夏アニメ「徒然チルドレン」第3話のダイジェストです。 内容を実況風にお届けしています。

素の人(しろのーと)

気軽に読める、巻数が少ない少年漫画を紹介

巻数が少ない漫画と言うと、打ち切りというイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、中々どうして面白い作品…

taro

関連するキーワード

CHIE

いろいろな知識・知恵をまとめていきます!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング