脂肪ばかりの体重100kgでは女性にはモテない?!

身長にもよりますが、たとえば身長165cmで100kgだと、

世間的には「デブ」という烙印を押されてしまうでしょう。

「デブ」というのは、悪口として使われる機会が多く決していい響きでは

ありません。。

全ての女性が「デブが嫌い」というわけではないでしょうが、一般的には

比率は低いでしょう。

・デブはたいてい大量の汗を書いており、近くにいるだけで暑さを感じてしまうので、そのような所がデブの嫌いな所です。

・デブ特有の息のうるささというか、何もしていないのに呼吸が荒いのです。しゃべっていても句読点のように息がうるさい。

・だから痩せたいけど私って痩せないタイプなんだよね~とか言っているのを聞くと、我慢しないんでしょ?できないんでしょ?自己管理できない言い訳でしょ?と思ってしまう。

大事なのは自己管理!

アメリカではデブな人は

・見てくれが悪く企業イメージが下がる
・動きが鈍いので、仕事が遅い、機敏でない
・企業は長く優秀な社員を確保しておきたいが、
 デブだった場合、高血圧、糖尿病、などの
 健康被害のリスクが高いため、最初から採用されない。

などの理由で企業が採用しなかったり、解雇したり
するケースがあります。

同様に、喫煙者も印象が良くないイメージを持たれるとのこと。

それらは、自己責任がきていない結果でしょう。

じゃーどうする?

「痩せる」しかないでしょう!!

見た目的なイメージが悪いなら、良くするしかないでしょう!!

ただ、ガリガリに痩せるのもよくありません。

イメージ的にも、健康的にも。。

最強の味方は「プロテイン」!!

ただ痩せるだけでなく筋肉をつけ、「マッチョな体」を目指しましょう!!

最近の統計でも、マッチョに対する女性の評判は高まっているんですよ。

ゴリマッチョでも威圧感を感じさせない爽やかさだったり、紳士的な態度の男性であれば、マッチョはかなりの武器になります、叶姉妹の妹さんのような色気ということです。

関連するまとめ

『現役セラピスト』がお伝え!リラクゼーション店で失敗しない方法3選!

疲れが溜まったときやストレスが溜まったときなど、リラクゼーション店を利用する方は多いと思います。 せっかく行…

ボニー

痩せるためのお風呂の入り方三選をご紹介します

痩せたいのなら、お風呂の入り方にだって気を付けたいものです。そこで、痩せるためにおススメのお風呂の入り方をご…

冒険王

今からでも実践できる!美肌になるための3つの方法

うるおいに満ちたハリのある美肌の女性は、いくつになっても若々しくてキレイですよね。 今回は、そんな美肌になる…

女性の味方

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング