中学受験の志望校を決める際、偏差値やパンフレットのみで決めていませんか?志望校選びは大切なお子さんのためにも重要なポイントです。ではお子さんに合った志望校を選ぶにはどうしたらいいんでしょうか?

(説明会だけでなくオープンスクールなどに参加)

志望校を決める際に、多くの方が学校主催の説明会に参加するかと思います。もちろん説明会でもある程度学校の特色はつかめるかと思いますが、お子さんに合っているかどうかを判断するためには、説明会の参加のみでは見えてこない面も多いのが実情。そのために説明会とは別のオープンスクールや体験授業などに参加してみて、実際の学校での生活をプレ体験してみるとよいです。そういったイベントの際にその学校の生徒さんの生の声を聞けると、より学校のイメージをつかみやすくなるかと思います。

(学園祭や普段の生徒の様子を見る)

その学校の生徒さんのカラーを見るのに一番おススメは学園祭や文化祭などです。そういった学校のお祭りの際には、生徒さんたちの素の部分も多く見られますし、学校の校風や雰囲気もよりつかみやすいかと思います。また可能なら説明会以外の普通の日に学校見学させてもらうのも、飾らない学校のカラーが見えやすいです。

(見て感じることが大切)

志望校を選ぶ際にはこのように見て感じることが大切なのです。共感できる学校であればお子さんに合っていると言えますし、違和感を感じるのならそれはお子さんに向かない学校かもしれません。限られた時間でこの作業をするのは大変ですが、偏差値やパンフレットだけで志望校を決めて後々後悔するリスクを考えれば、この位の労力は必要不可欠なものかもしれません。特に第二・第三志望校を決める際にはこの方法は有効。楽しく充実した学校生活をお子さんが送れるようにするためにも、ぜひ実践してみてください。

関連するまとめ

子供のトイレトレーニングは早い方がいい?

子供のトイレってどうやって教えたらいいのか不安ですよね、テレビで実際に効果のあった方法や私の実体験、周りの友…

リカ

「ノート提出のため」にノートを取ることは無駄でしかない!

「ノート提出のため」にノートを取ることは無駄でしかない!その理由をまとめました。

スカッとじゃぽん

育児中は引きこもり?家でも女子力を上げる方法!

2. 説明を入力してください(40文字以上) 例)〇〇についてまとめました。 育児中の専業主婦の方、毎日育児…

世界の雑学王

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング