いまどきのトレンドヘアアレンジを見ていると、かならずと言っていいほど後れ毛を出していますね。こんな少しの髪の毛を出してもたいして変わらないだろうと思ったら大間違いなのです。
後れ毛があるのとないのとではまったく印象が変わります。上手に計算し尽くされた後れ毛には、色っぽさや、大人の雰囲気、垢抜けた感など、多くの印象を与える力があります。そんな効果絶大な後れ毛をつくるテクニックについてご紹介します。

・分量はほんのひとつまみ

後れ毛というのは本来、図ったワケではないのに落ちてきてしまった髪の毛です。そんなルーズな感じや肩の力が抜けた感じが大人の雰囲気やこなれ感を醸し出してくれるのです。ですから、分量はほんのひとつまみで十分です。多すぎると大袈裟な感じや、巫女さんのような古くさい感じが出てしまいます。

・場所は耳前と耳後ろ

もみあげの辺りに後れ毛をたらすだけでも印象が変わりますが、耳の後ろからたらすと更に印象が変わり、垢抜けた感じやバランスの良さを出すことができます。引っ張り出す場所は人によって似合う場所がちがうので、あなたの髪質や顔とのバランスを見ながら研究してみましょう。

・質感はしっとり

ワックスやクリーム、椿油やあんず油などによってしっとりさせると色っぽさが増しますよ。とくに生え際の毛は広がりやすいのでなにもしないでパサパサのままだと、どんなにバランスが良くても疲れた主婦感が出てしまい、がっかりヘアになります!

関連するまとめ

真似したくなるほど素敵なタイトスカートを使ったコーディネート

タイトスカートを使ったコーディネートが続々出てきていますね。タイトスカートは大人っぽくて素敵です。そんなタイ…

taro

“yun”さんのハイウエストパンツのコーディネート

“yun”さんはいつも参考にしたくなるおしゃれなコーディネートをされていて支持率も高いです。さっそくこの夏の…

taro

人気のワンピースを使ったすてきなレディスコーディネート

ワンピースは女性らしく素敵に見せてくれる効果大ですね。そんな人気のワンピースを使ったコーディネートをピックア…

筆人

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング