私は20代前半から定期的に美容皮膚科のメンテナンスと称してプチ整形をしています。今回は私の体験談をのせたいと思います。

「フォトSRA」

これは年に1回のペースで行っています。
顔全体のシミやそばかすを医療用レーザーを使用して消すものです。ゴムで弾かれるような多少の痛みはあるものの効果は抜群で約1週間ほどでそばかすが剥がれ落ちます。シミが薄くなるようなクリームを購入するならこちらの方が効果的でプライスレスだと思います。値段は24000〜35000円ほどでした。

「ボトックス注入」

眉間のシワと鼻根のシワが気になり、はじめました。こちらは効果は半年ほどです。1回2500〜5000円ほどで、シワがなくなる分、ファンデーションがシワに入ることがなくなりストレスフリーになりました。ただ同時に表情筋も動かなくなるので場合によっては不自然にみえることもあるかもしれません。

「ヒアルロン酸注入」

20代後半からほうれい線が気になり年に1回のペースで行っています。最初の3日間は少し腫れたり違和感を感じますが1週間程度でなじみます。
こちらは効果は半年〜1年くらいでした。
値段は2900〜6000円ほどで初回割引が安くなっている病院を選ぶと良いかもしれません。

「レーザートーニング」

30代になり、出産後ホルモンが変化したことから肝班が目立つようになりました。HPなどを色々と調べた結果、レーザートーニングが効果的ということを知り、行いました。まだ3回しか行っていませんが、少し薄くなってきたように感じます。大体、10回くらい行うと効果があるようです。
こちらは値段はバラバラで2500〜9000円ほどでした。

「グロスファクター」

この施術はレーザーで目には見えない小さな傷をつけその後、薬剤を塗るものです。
施術前に表皮麻酔をするので痛みはありませんでしたが、終わってからがやけどのようなヒリヒリとした痛みがありました。
2週間経過したころにはつるつる卵肌になりました。

関連するまとめ

冬のボディーソープはこれがおすすめ!hadakaraが選ばれる理由とは

最近CMで見かけることの多いボディーソープといえばhadakaraです。 今までのボディーソープと何が違うん…

taro

顔面神経麻痺(ベル麻痺)のリハビリ方法とは?

誰にでも起こりうる顔面神経麻痺、リハビリは毎日の積み重ねが大切です。 リハビリ方法についてまとめてみました。

専門君

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング