乾燥した季節になると気になるのがフケ。

人によっては季節問わず年中フケ問題に悩まされている人もいるのではないでしょうか。

しかし、フケはちょっとした対策で改善することもできます。

今回はそんなフケ対策についてご紹介します。

あなたは乾性フケ?それとも脂性フケ?

フケには2種類あります。

乾燥からくる乾性フケと、脂分過多からくる脂性フケです。

まず、あなたはどちらのタイプかを見極める必要があります。

乾性フケは、さらさらとした粉雪のようなフケです。

一方で、フケのかたまりがごそっと落ちるのは脂性フケです。

あなたのフケのタイプに応じてケアの方法も変わってきます。

乾性フケの人にはとにかく頭皮を保湿

粉雪状のフケが気になる乾燥フケにお悩みの場合は、頭皮が乾燥してしまっていることに問題があります。

髪の毛を洗う際に、過剰に力強く洗っていたり、何度も洗ったりしていませんか?

フケを落とそうとして必要以上に頭皮を洗うことは逆効果です。

乾燥フケの人は、シャンプーの際は指の腹を使って優しく頭皮をマッサージしながら洗いましょう。

また、お風呂に入る前にココナッツオイルを頭皮に10~30分ほどなじませてから洗うと、頭皮を保湿しつつ、サラサラの髪を保つことができます。

脂性フケの人はビタミン摂取と清潔な頭皮が大切

脂性フケの人は、毎日きちんと頭皮を洗えていない場合が多くあります。

1週間に数回しか洗髪をしないという人で、フケに悩んでいるのなら、毎日洗髪するように心がけましょう。

また、お肉や揚げ物が中心の食生活をしていると、脂性フケの原因となる脂分を過剰に摂取してしまうことになります。

ビタミンや発酵食品を摂取するなどして、皮膚を健康な状態に保ってあげることが大切です。

まとめ

関連するまとめ

洗濯機を購入する際に後悔しないための基礎知識

一度購入すると滅多に買い替えない家電、洗濯機について、購入の際に選ぶポイントをまとめてみました。

taro

同じ大人でも高齢者の薬はなぜ量が減るのか

病院で処方されるお薬。年配の方は一見薬の量は増えそうなものですが、なぜ服用する量が違うのでしょうか。

rrra

今のうちから知っておきたいフィットする入れ歯の重要性について

日本人の総入れ歯人口は約1,000万人とも言われていますそれだけ多くの人が使っている入れ歯ですが半数以上の人…

あり

暮らし生活の知恵

日々の生活や暮らしていく上で大切な知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング