【外国語の映画や動画をたくさん観よう】

まずは、あなたが習得したい言葉が使われている映画や動画を観ること

から始めてみましょう。

ちゃんと最初から最後までしっかり観なくても大丈夫です。

ただその映像をながして、食事中や掃除中、洗濯中などに耳を傾ければ

いいのです。

最初はわからなくて当然です。

しかし繰り返し繰り返しその言葉を聞いているうちに、だんだん耳が慣れて

きます。

知らず知らずのうちに、外国語のリズムやイントネーションを感覚で

つかめるようになります。

【考え事や独り言を外国語にしてみよう】

普段、考え事や独り言を言うとき、日本語を使いますよね。

それを思い切って外国語に変えてみましょう。

別に完璧でなくても、文法が間違えていても良いのです。

考え事は頭の中でするので、文法を間違えていても誰にもバカにされませんよ。

とにかく、何かを考える時に、まずは最初に外国語で考える癖をつけましょう。

そうするうちに、いつの間にかふとした瞬間に言葉がスラスラと出てくる

ようになります。

【積極的に外国語を話す機会を見つけよう】

最近は、日本国内でも外国人と触れ合う機会が増えてきます。

外国人と交流できるイベントの情報もたくさん出てきますし、

インターネットで相手を探して外国人観光客をボランティアで観光案内

することもできます。

積極的に生の外国語に触れる機会を作って、どんどん話すことが大切です。

実際に自分が話した言葉が通じるととても嬉しくて、もっともっと

話したくなるはずですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

机に向かってコツコツ勉強をするのは苦手という方は、ぜひ上記の方法を

試してどんどん語学力を上げていってくださいね。

関連するまとめ

不妊治療を始めたら、仕事は両立できるの?

最近、不妊治療をする人が増えてきています。 仕事を辞めないといけないのか、不安になりますよね。 不妊治療と仕…

CHIE

「てるみくらぶ」倒産、その兆候は数年前からあった!?

2017年3月27日に破産となった旅行会社「てるみくらぶ」。 実は、5年以上前からその兆候は既に存在していま…

峠の425

ネット証券会社ごとの株取引サービス

ネット証券会社をトレードタイプに分別して、あなたの取引タイプに合った業者ピックアップして下さい。

flower

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング