いまカワイイひとつ結びは、きゅっと絞めすぎないゆるっとしたシルエット。

でもボサボサであったりだらしない感じにはならない、

計算し尽くされたラフさ。

そんな絶妙なバランス力を保ったひとつ結びは、肩の力が抜けた

こなれ感や大人っぽさ、セクシーさや守ってあげたい可愛らしさを

醸し出してくれるのです。

ぜひこんなひとつ結びをさらっとしてみたいものですね!

そんなゆるっといまどきなひとつ結びをつくるポイントをこれからお伝えします。

・粗めの手櫛でラフにかきあげて♪

耳のあたりの生え際の毛やおくれ毛などをまとめたりせず、垂らしても大丈夫です。

ざっくりと手櫛を粗めにつくってかき上げてください。

カールアイロンであらかじめ巻いておくと、こなれ感や抜け感が出てセクシーです。

・トップをつまみだして♪

ふんわりとしたトップが垢抜けた感じを出してくれます。

ひとつ結びにしたあと、二本の指でつまんで少しだけつまみ出します。

決してぺたんこなトップにしてはダメ!

学生のような印象になってしまいます。

かといって、つまみ出しすぎてもダメですよ。バランスが大事です。

・位置を計算して♪

ひとつ結びはどの位置でするかによって、ぜんぜんイメージが変わってきます。

ゴールデンポイントと呼ばれる、あごと耳の延長線上に結ぶと、

明るくてさわやかな印象になります。

耳あたりの高さか、その下にすると大人の雰囲気がたっぷり。

30代や40代の女性にはぴったりのひとつ結びと言えるでしょう。

関連するまとめ

可愛いトレーニングパンツでトレーニング中も女子力全開でいよう!

美容と健康のために運動は欠かせません。でも、トレーニング中も女の子らしくいたいというのが自然な考えだと思いま…

mino

辛いダイエットとはさようなら、食べるだけダイエット

ダイエットが続かない一番の原因は、お腹が空いてしまうことではないでしょうか。無理な食事制限をすることによって…

mino

【乾燥肌の女性必見!】ベビーオイルのクレンジング方

赤ちゃんが安心して使える、赤ちゃんのための保湿オイル。けれど、意外と使わないまま残ってしまっているベビーオイ…

あり

ボニー

よろしくお願いいたします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング