【深夜着のフライトは避けよう】

【深夜着のフライトは避けよう】

安い航空券を探していると、目的地の空港に到着する時間が深夜の便が出てきます。

しかし、慣れている国ならまだしも、初めて行く国ならば深夜着の便は避けましょう。

空港から目的地まで、深夜に移動するのは大変危険です。

空港付近のタクシーも、白タクと呼ばれる非合法のタクシーも多く、目的地とは全然違う場所で降ろされてしまうこともあります。

やむを得ず深夜便を使うことになってしまった場合、空港内で夜を明かすか、空港近くのホテルに泊まるかしましょう。

【知らない人から飲み物をご馳走になる時は要注意】

【知らない人から飲み物をご馳走になる時は要注意】

現地の雰囲気を味わうために、バーやパブ、クラブに繰り出したいという人も多いでしょう。

お酒の場に行くと、日本人だということで興味を持って話しかけてくれる人もいます。

そして、時には気前よく飲み物をご馳走してくれる人も。

しかし、中にはその飲み物の中に睡眠薬などを入れて、こちらが眠っている間に財布やカードなどの貴重品を奪い取る犯罪者もいます。

飲み物をご馳走になるときは、相手に薬を入れさせる隙をなくすためにも、一緒に注文する場所までついていきましょう。

【地下鉄、バスの中などはスリの温床】

【地下鉄、バスの中などはスリの温床】

日本では、電車やバスの中で居眠りをしていても、特別心配することはありませんよね。

しかし、海外で同じことをしてしまうとかなり危険です。

眠っている間に貴重品をとられることも少なくありません。

また、都市部の地下鉄内やバス内など、非常に混雑する場所にはスリがいるかもしれないということを忘れてはいけません。

電車内に乗り込むときに、わざと体をぶつけてこちらの気をそらし、その隙に貴重品を盗むプロのスリ集団も世界各国に存在します。

いかがでした?

せっかくの海外旅行。日本での生活はいったん忘れて、思う存分楽しみたいですよね。

上記に挙げたように、必要最低限のことには気を付けて後は思いっきり楽しみましょう。

関連するまとめ

バリ島の地域別魅力!地域によってこんなに違う!?

バリ島といえば世界中から愛されている有名なインドネシアのリゾート。もちろん日本人からの人気も絶大で、年々観光…

宗國

私がオススメする、沖縄のダイビングスポット

私がオススメしたいと思っている沖縄のダイビングスポットを紹介記事にまとめました。

大阪のみさぽ

経験者お勧め!必ず喜ばれるベトナムお土産3選

近年、旅行先として大人気のベトナム。 そんなベトナムで購入するべきお勧めのお土産を3つご紹介していきます。

あり

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング