あなたはUFOを信じますか・・・

現在、地上には数多く宇宙人の拠点があるとされ、UFOの目撃証言は世界中で後を絶たない。

特に、南米は“UFOのメッカ”と揶揄されるほどUFOが目撃されるというが、南半球のオーストラリアでも頻繁にUFOが目撃されている。

もともと「空」専門の写真家であったオーストラリア在住のアラン・ファーガソン氏は、雲の撮影中にUFOを目撃し、激写。

それからはもっぱらUFO研究家として精力的に活躍しているのだ。

すでに500機以上のUFOを目撃してきたという自称“UFOハンター”のファーガソン氏であるが、

「Daily Mail」のインタビューで氏は、UFOの特徴やなぜ彼らがそこに現れるのか自身の見解を語った。

UFOを目撃するのはもはや当たり前?

オーストラリア北部に位置するノーザン・テリトリーの州都ダーウィンを拠点に、UFO研究家として精力的に活動をするアラン・ファーガソン氏。

すでに500機以上のUFOを目撃したという氏は今なおその目撃数を増やし続けているという。

またUFOが現れるときは「外に出たときに“虫の知らせ”っていうのかな……なんとなくわかるんだ」と語っており、UFOを目撃することはもはや当たり前のことだそう。

ファーガソン氏の現在のライフワークともいえるUFO研究に至るまでには、幼いころのある記憶があった。

ある日、家族でドライブしていると、彼らの車についてくる不思議な物体を後部座席から目撃した経験があるのだという。

ほかにも、幼少の頃から何度もUFOを目撃していたファーガソン氏は「(オーストラリアの)ダーウィンはUFOのホットスポットだよ」と語っている。

空軍基地があるダーウィンには軍用機が多数飛行しているのだがUFOは軍の航空機とは比べ物にならないくらい速く、軍事演習中にもUFOが現れることが多いという。

最後にファーガソン氏はインタビューに「ただ“UFO”というだけで嘲笑する人もいるが、私は真実を知っている。

人々の考えが180度変ってしまうかもしれないこの事実を一般の方々に伝えることはできない」

と意味深に語っている。

Top 10 REAL UFO Sightings on News Compilation

出典:YouTube

10 Jaw-Dropping UFO Sightings Caught On Camera

出典:YouTube

UFOと先住民アボリジニの関係!

UFOと先住民アボリジニの関係

UFOと先住民アボリジニの関係

ファーガソン氏は自身が暮らすノーザン・テリトリーでUFOの目撃情報が多数あることから、

「UFOを目撃できる町」として観光地化しようと積極的に働きかけている。

実際にノーザン・テリトリーにあるウルル(エアーズロック)では「宇宙人」と思しき壁画も発見されており、

その壁画目的で訪れる観光客も多いという。

文字文化を持たなかった原住民アボリジニ族は口頭伝承で壁画や彫刻を多数残し後世にその文化を伝えてきたが、

“天の神”とも“雲の神”ともされる「ウォンジナ」を神と崇め、その肖像を洞窟などの壁に描いてきた歴史がある。

特にウルル(エアーズロック)はアボリジニの聖地とされ、たくさんの「ウォンジナ」の壁画が発見されているのである。

そしてこのウォンジナに共通しているのが“頭皮のない丸い頭”と“大きな黒い目”であり、歴史的遺産であることはもちろんだが、

その姿がまるで「宇宙人だ」と有名なのだ。

しかも、その近辺では今なおUFOの目撃情報が後を絶たず、世界中のオカルト愛好家たちにとっては大変興味深い場所なのだ。

UFOの遭遇率を表記するファーガソン氏のサイト

しかしこのサイトにはアクセスできない!原因は不明である・・・

しかしこのサイトにはアクセスできない!原因は不明である・・・

ファーガソン氏は自身のサイト「UFO territory.com.au」に撮影したUFOの写真を多数掲載しているが、

それ以外にも自身で“UFO ACTIVITY SCALE”(UFO活動測定)で「低・普通・高・活発」の4段階に分けてUFOの遭遇率を表してくれているのだ。

なんともマメな人であった。

いかがでしたか?

何故かファーガソン氏自身が投稿したYouTubeも消去されている。

とにかく不思議なことだらけなんです。

もし近くオーストラリア北部へ行く方はぜひとも空を見上げてみてほしい。

もしかしたらUFOを目撃できるかもしれない・・・・

未確認飛行物体 2015 UFO映像 最新総集編 世界中でUFOが目撃されている。

出典:YouTube

関連するまとめ

最近よく聞く重曹。重曹ってどんなものなの?

重曹は、食品に使える重曹と、お掃除の時に使う重曹がありますよね。実際、重曹がどんなものなのか、まとめてみまし…

冒険王

日本に生息する代表的な毒蛇、3種類を紹介!

畑仕事をしたり、山菜採りなどに行く際に気をつけたいのが毒蛇の存在です。今回は、日本にいる3種類の毒蛇について…

taro

蚊に刺されやすい人の特徴はどこにあるのか?

アウトドアなどでそとに出る機会が増える中で、蚊に刺される人の特徴を説明していきたいと思います。

ハムスター

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング