「重曹」とは

水溶液はpH8.2(2%、20℃)のごく弱いアルカリ性。
人体に無害な物質で、食品添加物(ふくらし粉など)や医薬品(胃薬など)として古くから利用されてきました。
粒子が細かく、水に溶けにくい性質があります。
加熱すると分解して炭酸ガスを発生しますが常温では安定しており、長期保存が可能です。

①台所編

茶渋やガラスコップの曇りなどは、ふきんに重曹を少量つけてこすると、

とても綺麗になります。

また、ガスグリルなどの受け皿に、あらかじめ重曹の粉を振っておくと、

焼き魚の油を吸収し、くさみを防いでくれます。

そのあと、重曹をそのまま使って水洗いをすると、洗剤を使わなくても

汚れが落ちるので、おすすめです。

スプーンやフォークなどの銀製品は、重曹を木綿の小袋に入れて磨くと

美しさが保てます。

このように、重曹はさまざまな台所用品に使うことができるので、

塩やコショウなどの空き容器に重曹を入れておけば、いつでも使えて便利です。

②お掃除編

流し台の水あかや、レンジの油汚れ、洗面台や蛇口の汚れなどにも

重曹は大活躍!

汚れたところに重曹をふりかけ、スポンジや歯ブラシで磨けば、

ステンレスを傷つける心配もなく、ピカピカになります。

また、お風呂場の湯垢も、重曹を床や壁に適量まいて、スポンジで磨いた後、

水で流せば綺麗にとれます。

配水管には、塩と重曹をカップ2分の1杯分配水管に振り入れ、

熱めのお湯で流せば、たまった汚れとにおいがすっきりとれるので、

気持ちがいいです。

また、床などに貼られたシールをはがす時、1~2滴の液体せっけんと重曹を

振って取ると、簡単にとることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

③日常生活編

重曹は汚れを落とすだけでなく、消臭効果もあるので、トイレや冷蔵庫に

小さなお皿に重曹を入れて置いておくと臭いを防ぐことができます。

靴の中全体に重曹を少しだけ振りまいて靴をはくと、重曹はアルカリ性

なので、酸性の汗を中和して、イヤな臭いを防いでくれるそうです。

さらに、チェーンのネックレスは、肌からの分泌物により酸化し、

黒ずんでくることがありますが、少量の重曹を水で練り、指先にとって軽く

こすることで、黒ずみを消すことができます。

最後は水で洗い流して、布で水分をふき取ればキラキラしたネックレスに

もどります。

また、カップ1杯ほどの重曹をお風呂に入れるだけで、入浴剤に大変身。

重曹の入ったお湯につかると、皮脂や分泌物がよく落ちて、お肌が

綺麗になるのでおすすめです!

関連するまとめ

寿命が長いペット3選

寿命が長い日本で飼うことができる3種類の動物を紹介します。

動物の森

あなたは豆まきした?実は豆まきしないでも良い人がいる!

鬼は外、福は内でおなじみの節分の豆まき。実は豆まきをしないでも鬼が寄ってこない家もあるのです。

イベント日和

バジルを育ててみよう!実はすごい栄養価と育て方のコツ♪

家で育てられるフレッシュなハーブの代表、バジルの育て方や栄養価を調べてみましょう。

暮らし生活の知恵

関連するキーワード

ボニー

よろしくお願いいたします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング