【PMS】と【PMDD】ってどう違うの?

お腹の痛みや頭痛、肩こり、胸の張り、むくみなどの身体的症状をはじめ、

いらいらや不眠、情緒不安定などを含め生理前に起こるさまざまな不調のことを

【PMS】と言います。

PMSは生理の1週間前くらいから症状が現れ、ほとんどの場合、生理が始まると

良くなるとされています。

【PMDD】との最も大きな違いは、PMSよりも精神的な面が大きく、日常生活

にも影響がでるほどにまで悪化してしまうところです。

重度のうつ状態や不安感などの症状が見られますが、月経が始まってから

しばらくするといつも通りの精神に戻ります。

生理前の不調、どうすればいいの?

女性ホルモンのバランスの乱れが原因となるこうした不調。

ですから、PMSやPMDDの症状をやわらげるには、女性ホルモンのバランスを

ととのえる効果のあるイソフラボンやビタミンB6、亜鉛などのミネラルなどを

摂るのが良いとされます。

イソフラボンは体の中で「エクオール」という物質に変化し、このエクオールが

女性ホルモンのバランスの乱れによるさまざまな症状に効果的と言われています。

女性ホルモンに良い食事

・大豆食品全般(イソフラボン)

・マグロやカツオ(ビタミンB6)

・アーモンドなどのナッツ類(ビタミンE)

PMDDかもしれないときには

婦人科もしくは精神科や心療内科を受診しましょう。

婦人科や精神科で行われる主な治療は以下のものです。


・低用量ピルをつかった治療

低用量ピルは、排卵を一時的に止め、卵巣から分泌される女性ホルモンの

量を減らすことによって生理をやわらげるものです。


・漢方薬をつかった治療

自分に合った漢方薬の医師を見つけたり、自分の体質にピッタリ合った漢方薬が

処方されるなら良くなることが期待されます。

最後に

いかがでしたか?

一説には、女性の90%以上がPMSであるといわれています。

PMDDは5~8%といわれています。

もしお近くに苦しんでいる人がいたら、ぜひとも手を差し伸べてあげたい

ものですね。

関連するまとめ

若ハゲの原因と対策 

若ハゲは遺伝だけが原因だと思っていませんか? 自分の生活を見直すことでとれる対策もあるんです。

オトコのミカタ

ダイエットはどれくらい食べるかだけでなく何を食べるかも大切なんです

ダイエットというと、極端な食事制限で少量しか食べないという方がいます。でも、少ししか食べないと、身体が栄養を…

あり

いったいどれを選べばいいの?日焼け止め選びのコツ

意外と知らない、日焼け止めの正しい選び方や考えるべき点についてまとめました。

gmkchoko

ペニー

はじめまして!
ライター歴2年です。
いろいろなカテゴリのまとめをお送りします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング