●テトラ型にラッピング♡

懐かしい牛乳パックでもお見かけした「テトラ型」ですが、実はとっても簡単に作れてしまいます。

立体感もあるのでキャンディや小さいお菓子をラッピングするのに最適です♡

作り方は、長方形の紙を半分に折り、縦と横を二箇所縫います。そして、

長い方の縫い目を端から中央にくるように、形を整えてからお菓子を入れます。

そして残りの部分を縫えば完成です。

コロコロと音がして可愛いですね!

色んなデザインで楽しみましょう♪

●一粒ずつラッピング

厚紙などしっかりと強度のある紙を、動物やキャラクターなど子供が好きなモチーフに切り抜きます。

そしてホイルなどに包んだチョコレートやキャンディの粒を、

動物が抱っこしているように手の部分で、ギュッと固定すれば完成です。

顔などのパーツをくり抜くのが大変な場合はスタンプやペンなどでつけくわえると簡単ですね!

●紙コップを使ったラッピング

可愛いデザインも豊富に揃う紙コップですが、ラッピングにも大活躍なんです!

作り方も驚くほど簡単です。

まず、紙コップの飲み口部分から「均等に8カ所」3cm弱くらいの切れ込みを入れていきます。

切ったら一度内側に折って折り目のクセをつけていきます。

そしてお菓子を紙コップの中に入れ、

切り込み部分を順番にパタパタっと内側に折りとじていきましょう。

そして閉じ終わったら中央にシールやマスキングテープなどをペタっと貼り、

開かないようにしたら完成です!とっても簡単ですね♡

関連記事↓↓↓↓

関連するまとめ

公立と私立ではどれくらい学費が違う?差額から考えるべきことは

本当に?こんなに差が?? 公立と私立の学費について

どうしたらいい?小学生の宿泊行事におけるおむつ選び

入学・進級から2か月が経ち、そろそろ学校によっては林間学校やグリーンスクールなど、宿泊を伴う学校行事が行われ…

峠の425

『子育て』と『家事』を両立させる2つのヒントを紹介します!

子どもが生まれることはとても喜ばしい事ですが、家事との両立って難しいですよね。子育てと家事のバランスについて…

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング