広島風のお好み焼きは

「お好み焼き」と名前がついてはいるものの、関西風のそれとは全く違う食べ物です。

広島県民が愛してやまないソウルフード「広島風お好み焼き」の魅力を

たっぷりと紹介します!

1 関西風お好み焼きとの違い

関西風のお好み焼きを調理の仕方で一言で表わすと「混ぜ焼き」ですが、

これに対して広島風のそれは「重ね焼き」になります。

関西風の「混ぜ焼き」は具材を生地と混ぜてから焼くのがスタンダードですが、

広島風ではまずクレープ状に薄く生地をひき、その上にキャベツやもやし、豚肉を重ねていきます。

鉄板の上に高く積み重ねられた様子を見ながらお好み焼きを待つのも楽しいですよ!

関西風との違いはそれだけではありません。

広島風は基本的にそば入りです。

軽く炒めたそばをさきほどの具材とあわせることでボリューム満点のお好み焼きが完成します。

(多くの店でそばのダブルやトリプルを注文することも出来ます。)

2 県内に存在する様々なタイプの広島風お好み焼き

広島県内にはスタンダードなお好み焼きだけではなく、

その地域の特色あふれるお好み焼きが数多く存在します。

例えば、府中では豚バラの代わりにミンチを入れる府中焼き、

竹原では酒造りの町と言う特色生かし、お好み焼きに酒粕をいれたりもします。

スタンダードなお好み焼きを食べたら、次は各地のお好み焼きを制覇していきたいですね!

広島風お好み焼きの魅力をお分かりいただけたでしょうか?

関西風とは全く違うお好み焼き、広島に来られた際はぜひご賞味ください!

関連記事↓↓↓↓

関連するまとめ

リンゴの甘みを活かした焼き肉のたれの作り方

市販の焼き肉のたれも良いけれど、リンゴがたっぷりの甘みが強い焼き肉のたれなら料理をおいしくしてくれます。そこ…

リカ

おしゃれなアメリカンダイニングでいろんな雰囲気を楽しもう

アメリカンなインテリアが可愛いアメリカンダイニングは賑やかだったりシックでかっこよかったり、いろんな雰囲気が…

mino

ハリボーグミを更に楽しく美味しくするアレンジレシピ

グミの発祥であるドイツのHARIBO。カエルやクマなど見た目もとってもかわいいのですが実はアレンジレシピがた…

筆人

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング