お酒と料理の相性を合わせることを「マリアージュ」と言います。

これはフランス語の「結婚」という意味の言葉で、お酒と料理が互いに共鳴し補い合い、ハーモニーを奏でることをあらわしています。

ワインにはさまざまな種類があり、赤や白、ロゼやスパークリングだけではなく、スパイシー風味や果物系の香りなど、多くの個性豊かな味わいにあふれています。

いったいどのような料理とどのように合わせたらよいのでしょうか?

色を合わせよう

食材の色とワインの色を合わせましょう。

赤ワイン→赤身の牛肉

白ワイン→鶏肉や魚介類

香りや風味を合わせよう

ハーブ、スパイス、かんきつ系など、ワインの香りや風味と同じような料理を合わせると、ワインの風味がより深みと厚みを増しますよ。

かんきつ系風味のワイン→レモンをしぼった料理

スパイシー系風味のワイン→ブラックペッパーの効いた料理。

重さを合わせよう

料理のスタイルによっても相性のいいワインはちがってきます。

たとえばお肉をつかった料理でも、クリームソースやハーブ、レモンなどを使った軽いものには白ワインがぴったり。

ステーキや煮込み料理など、火をしっかり入れた重さのある料理には、赤ワインがぴったり。

食感を合わせよう

口当たりや舌触りの似たものを合わせることもできます。

サクサク、カリカリの食感の料理→スパークリングワイン

バターやクリーム系の食感の料理→まろやかな白ワイン

ハーブ系風味のワイン→バジルやパセリなどを添えた料理

関連するまとめ

「カクテルの第一歩・ジンの種類について」

お家でカクテルを作るときには必ずと言っていいほど購入されるジンのおすすめ銘柄を紹介しています。

rrra

ハワイの必食グルメ「ポキ」のうまい店3選!

ハワイといえばパンケーキやアサイボウルなどが有名ですが、「ポキ」と呼ばれるマグロの漬け丼のような伝統料理も有…

リカ

挽き肉を使った簡単レシピ三選をご紹介します!

挽き肉を大き目パックで買っていますか。 大容量のパックのものを買えば、安価でいろいろな料理に使えて便利です。…

女性の味方

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング