ブラッシングには大切な役割があることをご存じですか?

わたしたちが普段、何気なくやっているブラッシングにはとても大きな効果があります。

髪のほつれやよごれを落とし、キューティクルを整え、うるおいを行き渡らせ、マッサージをして血行促進まで。

そんなブラッシングには、タイミングや方法のコツがあります。

・朝と夜のブラッシング

朝起きたときは、寝ぐせがついていたり、汗によってぐしゃぐしゃになっていたり、ほこりがついていたりと髪の毛の環境は最悪です。

ですから、それを整えるつもりでブラッシングを行うと良いでしょう。

夜は、洗髪前と就寝前のブラッシングするのがオススメです。

一日の中で髪の毛についたほこりや汚れを取り除き、洗髪効果もアップしますよ。

・うるおいを与えてから

ブラッシングをするときには静電気が起こりやすく髪の毛を痛めてしまうことも。

それが枝毛につながります。

ですから、オイルなどによってうるおいを与えてからブラッシングをすると、ダメージが防げますよ。

・まずは毛先からブラッシング

ブラッシングは根元からしてしまうととても大きなダメージになります。

髪がぐしゃぐしゃの状態の時にブラシを入れると、摩擦がひどくなってしまいますね。

まず、毛先を先にといてから根元からスッと入れるとスムーズにとかせます。

・キューティクルの流れに沿って

髪の毛を包み込んで守っているキューティクルを壊さないために、

逆毛を立てるようなことはやめましょう。

関連記事↓↓↓↓

関連するまとめ

漢方の世界をのぞいてみよう!体質3タイプとは?

知っているようであまり知らない漢方の世界。触れたことのない方にも分かりやすい漢方における体質のタイプについて…

ハムスター

ボトックスによる多汗症治療の危険性について

緊張やストレスが原因でなる多汗症。その治療にはボトックス治療が良いとされています。 ただし、いいところもあれ…

ペニー

「眠れない!」 寝たいのに寝れない時はどうすればいい?

寝たいのに眠れない時の対処法についてまとめてみました。 一般的によく言われている手法について、科学的な面か…

素の人(しろのーと)

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング