○利用付帯と自動付帯がある

クレジットカードによっては利用付帯、自動付帯に分かれます。

利用付帯は旅行代金の一部をクレジットカードで支払することが必要です。

現金で全て支払した場合は万が一のとき、補償が受けられません。

しかし自動付帯ならクレジットカードを持っているだけで加入している状態となります。

なるべく自動付帯のクレジットカードを選びたいところです。

○治療費が支払されるタイミング

以前は海外旅行先の医療機関で治療を受けた後、いったん治療費を支払いし、

帰国後に請求して保険金を受け取りすると言った海外旅行保険付帯のクレジットカードが多く見られました。

しかし最近ではキャッシュレスで治療が受けられる海外旅行保険付帯のクレジットカードが多くなっています。

その代わりにキャッシュレスサービスの利用は提携の医療機関と言う条件が付いていることがあります。

海外旅行先で病気や怪我が起きた際は、クレジットカードの海外サポートデスクに連絡し、提携医療機関の紹介を受けて貰うと良いでしょう。

しかし緊急事態のときは紹介して貰う時間が無いことがあります。
近くに提携医療機関が必ずあると言う保証もありません。

○補償期間は?

海外旅行保険付帯のクレジットカードでは補償期間90日と言う場合が多くなっています。

海外旅行で90日を超えることは少ないでしょうが、90日を超えるような長期滞在には向かないです。

中には60日と言う海外旅行保険付帯のクレジットカードもあるため、事前に補償期間の確認を行って下さい。

○合算が可能に

海外旅行保険付帯のクレジットカードでは限度額が低めと言うデメリットがありました。

そんなときでも複数持っているとそれだけ合算することが可能です。

ただし死亡・後遺障害の場合は合算できないことがあるために注意が必要です。

「スマートネッとU」VSクレジットカード付帯海外旅行保険 エイチ・エス損保

出典:YouTube

関連するまとめ

日本一寒い町はどこ?「しばれる」町を紹介します!

近年は冬が暖かくなってきていますが、それでも氷点下30度になる町はあり、厳しい時期を過ごさなければなりません…

ペトウトル

出雲を観光するなら!有名スポット&定番グルメ!

島根県出雲市、出雲大社で有名な都市ですが、定番の観光スポットからグルメまで最低限をおえておきたい出雲情報を紹…

リカ

歴史文化あり絶景あり イランの観光地をご紹介

近年ではイランへの旅行も珍しいものではなくなって来ましたが、どのような見どころがあるのかイメージを持てない方…

rrra

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング