デジタルカメラはJPEGで撮影するよりRAWで撮影するのがおすすめです。
しかしRAWって何だか良く分からないと言う方は多いと思います。
そこでRAWにはどんな魅力があるのか紹介していきます。

○デジタルカメラのRAWモード

デジタルカメラと言うと撮って出しのJPEGと言う記録モードが一般的となっています。
特別なソフト無しでそのまま画像の閲覧ができて便利です。
しかし容量節約のため圧縮してある画像形式のため、後で調整すればするほど劣化してしまうことがありました。
そんなときでもRAWと言う記録モードなら撮影したときの生のデータがそのまま残っています。
容量は大きいものの、後で調整しても劣化しないと言うメリットがあるのです。
さらに何度でも気に入る仕上がりになるまで調整をやり直すことが可能です。

○RAW現像ソフトを使用

RAWで調整するときはRAW現像ソフトを使用するのがおすすめです。
カメラメーカー純正のソフトとサードパーティ製のソフトとあります。
純正のソフトはそのメーカーのカメラのみの対応です。
しかしサードパーティー製のソフトなら様々なメーカーのカメラに対応しています。
純正のソフトと比べると機能が豊富なため、より高度な調整ができると言うメリットがあります。
その代わりにサードパーティー製のソフトは購入することが必要です。
1万円以上するソフトが多く見られますが、一度購入すれば違うメーカーのカメラに乗り換えしてもそのまま使えます。

○おすすめのRAW現像ソフトは?

いくつかあるRAW現像ソフトの中でおすすめなのがAdobe Lightroomです。
露出やカラー補正、コントラスト、トーン、ノイズ軽減など様々な調整が行えます。
気に入った仕上がりになったらJPEG形式で書き出すことが可能です。

関連するまとめ

SUVがなぜ人気なのか?その魅力に迫りたいと思います

自動車業界のブームであるSUVがなぜ人気なのか? その魅力をまとめてみたいと思います。

CHIE

今飲む炭酸飲料はこれだ!爽やかさ抜群の3つをご紹介

炭酸飲料は数限りなくありますが、完全なる主観でその中でも特においしいと感じる炭酸飲料を3つご紹介します。

なおさん

「徒然チルドレン」第4話のドキドキポイント!【その3】

2017夏アニメ「徒然チルドレン」第4話のダイジェストです。 内容を実況風にお届けしています。

素の人(しろのーと)

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング