ダイエットを成功させるポイントは、運動とバランスの良い食生活が鍵になります。
ビールはダイエットの大敵というイメージが強いですが、上手に利用すればダイエットに最適な飲み物です。

ビールが太る2つの理由

ビールを飲むと太ると言われるのには、2つの理由があります。
1つ目は睡眠障害です。
アルコールを摂取すると寝つきが良くなりそうですが、これは一時的な症状になります。
体がアルコールに慣れれば寝つきは悪くなり、睡眠の質が落ちてしまいます。
さらにビールには利尿作用があるので、夜中に目が冴えてしまうことも少なくありません。
この状態が続くと基礎代謝が落ちてしまい、太りやすい体になってしまうから注意が必要です。
2つ目は体が冷えることです。
ビールは冷やして飲むものなので、必然的にビールを飲めば体も冷えてしまいます。
体温が下がると基礎代謝が悪くなり、脂肪が蓄積されやすくなります。

摂取量に気を付けよう

ビール自体のカロリー量はとても少なく、100mlで約40kcalほどしかありません。
さらに炭酸を含んでいるので、食事の前に適量を飲めば摂取カロリーを大幅に減らせます。
飲み方さえ気を付ければ、ビールはダイエットに最適な飲み物です。
それには、ビールの摂取量に注意しましょう。
1日のビール摂取量は500ml以下を心がけることが大切です。

炭水化物を減らしてみよう

ビールと相性が良いからといって、から揚げやフライドポテトなどの揚げ物を食べるのも控えたほうが良いでしょう。
食物繊維などの栄養素が豊富な野菜や海藻、キノコ類、タンパク質の多い枝豆や豆腐を食べるようにすることで摂取カロリーを減らすことが可能です。
さらにビールを飲む代わりに炭水化物を減らすこともポイントになります。
ご飯やラーメン、パスタなどの炭水化物を抜き、ビールを飲めば、楽しみながらカロリーカットすることができます。

関連するまとめ

実はあの髪型も男ウケが悪い!?男ウケ悪い髪型をご紹介!

男性に高評価なモテ髪があるのと同じでモテない髪型もあります。それはみなさんもよくやるヘアスタイルだったりする…

mino

【育毛】育毛サプリメントは本当に効くの?サプリメント特集

【育毛】育毛サプリメントは本当に効くの?サプリメント特集

つくくん

継続は力なり?ダンベルダイエットとは

みなさんはダイエットと聞いてどんなダイエットを思い浮かべますか? 今回は自宅でできるダンベルダイエットをご紹…

ペニー

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング