キレイな人やスタイルの良い人は、やっぱり素敵ですよね。

でも、それ以上に大切なのは女性としてのかわいらしさをもった「かわいい女」であることだと思います。

「美人だけど、かわいげのない人」より「美人じゃないけど、かわいげのある人」の方が一般的に好まれるものです。

今回、そんな「愛され女子」になるための3つのポイントをご紹介します。

①相手の目を見て笑顔で挨拶する

気持ちのいい挨拶をされて、気分が悪くなる人はいません。

たとえば、朝、無表情なままで目も合わせず「おはようございます」と言われても、相手は単に儀式的な挨拶をされただけと思い、印象には残らないでしょう。

一方、しっかりと相手の目を見て、にこやかに「おはようございます」と言われると、「感じのいい人だな」と嬉しい気持ちになります。

愛され女子になる第一歩として、まず、気持ちの良い挨拶ができるよう意識してみてはいかがでしょうか。

②上品で丁寧な対応を心がける

若い女性の中には、時々男の子のような言葉遣いや振る舞いをする人がいますが、これは女性にとっては非常に損なことです。

人から大切にされる存在になりたいと思うなら、相手が「大切にしなくては」と感じる女性になる必要があります。

その第一歩として、丁寧な言葉遣いや上品な立ち居振る舞いを普段から意識してみましょう。

ぞんざいな態度に眉をひそめる人はいても、上品で丁寧な対応に気分を害する人はいません。

周りの人に礼儀正しく挨拶をしたり、丁寧な言葉遣いで話したり、両手で物を受け取ったり…誰に対しても丁寧な対応をしていると、やがて、自分自身も周囲からそのように扱われるようになるのです。

③ほんの少し弱みを見せて、上手に人を頼る。

人は誰しも、ちょっと弱みを見せたり、自分を頼りにしてくれたりする相手のことを「かわいい」と感じ、守ってあげたくなるものです。

特に男性は、女性から頼りにされると、それだけで嬉しくなるもの。

例えば、重い荷物を運ぶ時に「お願い、ちょっと手伝って」と声をかけると、男性は「しょうがないなー」と言いながらも、どこか嬉しそうに荷物を運んでくれます。

また、仕事を引き受ける時に「頑張ります。でも、一人では難しいこともあるかもしれないので、色々アドバイスいただけたら嬉しいです」と一言付け加えるだけでも、相手の印象は全然違います。

もし、実際に頼らなかったとしても、「あなたを頼りにしています」というポーズを見せるだけで効果があるので、是非ためしてみてくださいね。

関連するまとめ

実は女性に多い冷え性の症状と改善に役立つこと

肩凝り、生理痛、生理不順など体の様々な不調やトラブルは実は冷え性からきているかもしれません。 少し気をつける…

mino

部屋が汚い人必見!部屋が散らかる原因と対処法とは

部屋がすぐ散らかってしまう人へ向けて、部屋が散らかる原因と対処法についてまとめました。

mino

見せる収納でオシャレなお家を目指しましょう

オシャレなインテリアの為に大切なのは、収納です。でもあるものすべてを棚に隠すというのは、すっきりはしますが少…

まとめマスター

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング