子育てにおいてイライラしないお母さんはいませんよね。
でももちろん、いつもイライラして怒っているお母さんよりニコニコ笑顔のお母さんのほうが子供にとっても良いし、家庭も円満になります。
ここでは、子育てのイライラを軽減させるコツについてまとめてみました。

・自分が子供の頃を思い出す

私が小学生の子供達に「なんでこんなこともできないの!」とイライラしてしまったとき、自分自身が小学生の頃はどうだったかを思い出します。
実は私は小学校6年生までずっと忘れ物が治らず、毎日のように忘れ物をしては先生に怒られていました。
それを考えたら、この子供達もまぁこの程度のことができないのは仕方ない…と思えます。
大人目線で見て「これくらいできて当たり前」と思わないことが大事です。

・ゆるーいお母さんになってみる

そもそもイライラしてしまうということは、「こうしないといけない!」という思いが強くあるからですよね。
だから、そこからはみ出してしまうとイラっとするのです。
特に完璧主義者な人は子育てにおいてイライラしてしまうことが多いでしょうね。
でも、ちょっと考えを変えてみて下さい。
子供に「こうしてほしい」という思いを強く持ちすぎると、子供にとっても精神的負担になってしまいます。
最近では「毒親」という言葉もありますよね。自分が毒親になっていないか?いま一度考えてみて下さい。
正直、そんなに厳しくしなくても子供は育つといえば育ちます。
それに、お母さんがニコニコしている家庭の子供というのは間違いなくスクスクと育ちます。
子供がちょっと何かできなくても「まぁいいか」と、ゆるい感じで肩の力を抜いてみて下さい。
そうすると自然にイライラしなくなり、子供の心も安定しますよ。

・ストレス解消できる趣味を見つける

これは絶対に必要ですね。
そもそもイライラしているというのは精神的余裕がないということ。
上手にストレス解消をすることで精神的にも落ち着き、イライラもしなくなります。
運動でも手芸でも何でもいいです。自分が「楽しい!」と思えることを見つけてみて下さい。
ストレス解消法があるのとないのとでは大違いですよ。

関連するまとめ

生きているところを見たかった?絶滅した巨大生物

地球上では数々の生物が誕生し、滅んできました。今では実物を見ることができない巨大生物を紹介します。

sai

子どもに何を習わせる?最近話題の習い事まとめ

子どもに教育をしていく上で、習い事をさせる方はとても多いですよね。 昔から根強い人気のそろばんや水泳などはも…

カリスマキュレーター

地元の小学校に通うことのメリットについて

地元には地元ならではの良さがあります。地元の小学校に通うことのメリットについてまとめました。

mino

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング