レジ打ちの基本のキ! 1.心を落ちつけて!

レジ打ちの基本、それは着実に正確におこなうということです。

ミスのほとんどは焦りが元になって起こるんです。

忙しいときこそ一呼吸おいて、

丁寧なレジ打ちをするよう自分を律しましょう。

2.バーコードの位置をマスター!

ペットボトルや紙パック、お菓子の箱や乾物、缶詰など、

バーコードの位置をマスターしてゆくことが速いレジ打ちのコツです。

時間や経験を積むうちにつかんでくるものですが、

意識しながら早めにバーコードの位置をつかんでゆきましょう。

3.値引きをチェック!

値引きシールや割引シールには要注意です。

値引きシールが目に入ったなら、

最後に回してしっかり割り引き作業をするとよいでしょう。

また、20%引きを20円引きにしてしまうなどのミスもよくあります。

レジの操作パターンを間違えないようにしましょう。

4.指の動きを定める!

適当な指で打つよりは、1から3本の指を定めて、

パターン化して打つとミスも少なくなり、ムダな動きもなくなります。

また、画面を見ずに手元を見すぎるとまちがえやすくなります。

なるべく画面をしっかり見るようにしましょう。

5.キーの位置をマスター!

パネルで打つタイプのレジを使うときは、

商品のキーの位置をおぼえることから始まります。

カテゴリによってゾーンが決められ、

ゾーンが色分けされていることが多いです。

また、キーのページが何ページもある場合、

ケータイのカメラでページを撮影し、

家に帰ってからもそれを見ながら覚えることができるようにすると

早く覚える事ができますよ。

レジスターの打ち方

出典:YouTube

関連するまとめ

面接官が「転職した理由」をきく理由!面接で好印象を与える転職理由とは!

面接官が「転職した理由」をきく理由! 面接で好印象を与える転職理由とはどのように考えればよいのかまとめまし…

専門君

転職支援サービスの選び方!どのような転職サービスがあるのかまとめました!

転職支援サービスの選び方!どのような転職サービスがあるのかまとめました!

専門君

誰でも簡単に書ける!採用される履歴書の書き方を伝授!

学生でアルバイトをしたい人向けに履歴書の簡単な書き方のコツについてまとめました。

ハムスター

関連するキーワード

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング