成蹊小学校 願書

成蹊小学校

せいけいしょうがっこう

〒180-8633  
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
TEL 0422-37-3839
FAX 0422-37-3861
URL http://elementary.seikei.ac.jp/

成蹊小学校 理念 【自立・連帯・創造】

•「私の考え」を持ち表現できる子ども(自立)
•集団の中で自分を活かすことのできる子ども(連帯)
•生活の中で創意工夫できる子ども(創造)

これが、『ゆとりある学校生活の中で個性的な子どもを育てる』という成蹊小学校の教育目標でめざす個性的な子どもの姿です。成蹊小学校の子ども像は、同時にまた、教育環境そのものの姿でなければなりません。2008年に完成した校舎は、子どもたちが自立する空間、連帯する場、創造力を育むスペースが設けられています。子どもたちは、元気にからだを動かしたり、またある時には、静かに癒されたりする「子どもたちの居場所」でいきいきと生活しています。

自立する力

「自分で」。これがすべてのスタートになると私たちは考えます。自ら考え、行動すること。相手の気持ちを考え、尊重する「連帯」の気持ちも、子どもたちの「自立する力」がその根本にあり、短期間で身につくものではありません。本校では「凝念」や「桃の会」を始めとするカリキュラムの中で、6年間を通じて子どもたちの「自立する力」を伸ばしていきます。

連帯する力

「連帯」は単に周囲にあわせて行動する、ということではありません。集団の中で自分を活かす術を身につける。つまり、まわりにいる仲間たちの気持ちを考える、その中で自分のしたいこと、すべきことを見つけ、行動していく。それが本当の意味での「連帯」です。本校は「連帯する力」を養う環境づくり・カリキュラムづくりに力を入れています。

創造する力

何にでも興味を持つことのできる好奇心は、知識を広げるためのエンジンになります。広がった知識の使い方を知ることは、自分を表現する手段を身につけることにつながります。好奇心を、自己表現へ。ゆとりある学びの環境が、子どもたちの探求する力を創造性へと導いていきます。

2017年度 成蹊小学校入学志願書

※コピーをしたい場合は、1度画像を保存してからプリントして下さい。

第1学年志願者家庭調査 

振込依頼書

受験票

関連するまとめ

子どもの学習に対する意欲を高めるコツ3つ

昨今では学習指導要領の改訂に伴い、子どもの学習の量、質ともに多くなってきています。その中で子どもの学習に対す…

リカ

小学校低学年の中間反抗期をうまく乗りきるポイントとは?

子供の反抗期というと、2歳前後のイヤイヤ期、そして中学生頃の本格的な反抗期が思い浮かびますね。 でも、実は小…

赤ちゃんがハイハイを始めたら、安全対策をしましょう

生まれたばかりの頃は寝てばかりだった赤ちゃんも、生後7、8カ月になるとハイハイをして家の中を動き回るようにな…

リカ

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング